体と食

「上咽頭炎の治療」を8回終えて~咽頭痛が無くなり風邪をひきにくくなった~


スポンサーリンク

アマゾンで買った本『つらい不調が続いたら慢性上咽頭炎(まんせいじょういんとうえん)を治しなさい 堀田修 』。


(私の場合 Amazon Kindleで購入)

堀田先生の書籍を読み わたしも『慢性上咽頭炎の治療』を行なっている最中です p(^-^)q

(ナゼ『慢性上咽頭炎』を疑ったのか?は ↓ 下記に書いてますので ご参考ください)

 

『慢性上咽頭炎の治療』といえば、痛くてツライ 上咽頭擦過療法(じょういんとうさっかりょうほう)。。。

治療はヒリヒリと痛いですが、なんと 既に8回の診察と治療を受け 継続しております☆

痛いけれど、ナゼ続いて治療に行っているのか?といえば・・・

ハイ☆やはり 喉や体の調子が良いのですよ~ヽ(*゚∀゚)ノ

私のケースでは、長年に渡る「咽頭痛」が 激減しました☆

(ほぼ痛くない)

また、よく眠れたり 風邪をひきにくくなりました。

そんな症例をくわしく紹介していきます~。





8回目の「上咽頭擦過(Bスポット)療法」が終わった

先日に 8回目の「上咽頭擦過(Bスポット)療法」をやってきました。

(EAT(イート)とも言いますし、通称はBスポット療法ともよびます☆)

この「上咽頭擦過(Bスポット)療法」は、治療中や治療後 ノドの上奥に痛みをかんじます。

カンタンに 治療内容を書くと「塩化亜鉛」または「ルゴール液」を染み込ませた綿棒を 口(鼻)から入れ、上咽頭部分に直に塗りつけます。

グリグリと数秒 ぬりつけられるのですが、この薬液がしみるのです。。。

今回 8回目は、11日ぶりの「EAT(上咽頭擦過療法)」だったためか?

あるいは、お医者さんが いつもより増して 気合いをいれて塗ってくれたためか?

かなり染みました (*´Д`)

しかし、染みてヒリヒリ痛いことや 綿棒に血液がつくのは「上咽頭に効いている治療」ということなので よいそうです♪

回数にすると 治療は8回目ですが、月日に変えると 約3ヶ月ほど「耳鼻咽喉科」へ通院したことになります。

さて 私個人の場合ですが、8度目のイート治療を終え 身体的には どのような効果があったのかを書いてみます。

喉の痛みがほとんど治った

「上咽頭擦過(Bスポット)療法」を続けて行なっている結果 いちばん効果を感じることは・・・

【夜の喉の痛みや違和感が消えた】こと o(^▽^)o

もうすこし 深掘りして書いていきます。

ほとんど記憶にないですが、とにかく10年以上は【喉の痛み】が慢性化してました。

もちろん、毎日 のどが痛いわけではないです。

およそ 2週間ごとに【喉かぜ】がやってくる、、、そんなイメージ。

【喉の痛み】があって 自然治癒するときもあれば、痛みが酷くなり寒気や倦怠感も出て 耳鼻咽喉科で 薬を処方してもらうこともあります。

そして、その【喉の痛み】というのは、まさに上咽頭部分がヒリヒリ痛いこともよくありました。

あるいは、つばを飲み込むと「チクン」と痛い。。。

また ノドが痛いと、睡眠不足になります。

理由は ノドが痛いので 痛みで寝られないのですよ。。。

本当は しっかり睡眠確保したら治癒するかもしれないのですが、痛いので寝られない。

そんな夜も よくありました。

[喉の粘膜が弱い]のかも?と思い、粘膜を強化する食べ物を気をつけてみたり、

(※ 納豆やオクラなど ネバネバしたものが良いとも聞く)

あるいは[喉の乾燥防止]のため、マスクして寝たり のど飴なめたり。。。(笑)

“ 喉に良いとされること ” を とっかえひっかえ チャレンジしてきましたー (*´Д`)=

世の中には、様々な情報がありすぎますもん。

ですから、どれが自分にとって「これが喉の痛み(体調不良)の原因だ!!」という答えが もう わからなくなります。

よく聞く話では・・・・・・

●自律神経のバランスが悪い

●睡眠不足

●適度な運動不足

●偏った食事生活

●ストレス

●口呼吸で寝ている

●免疫力の低下

など、どれも当てはまりそうだし 全部に注意しないといかんの??って思えます。

(全部に気をつけて生活するなんて 本当にタイヘン! )

ところが「上咽頭擦過(Bスポット)療法」を 8回終わった現在ですが【喉の痛み】は ほぼないです☆

治療がスタートし、1回~4回位は 正直 あまり効果はわかりませんでした。

(喉の痛みは、すでに無かったのですが、まさかね~ という気持ちでいたから)

夜に “ あ~今夜もノドが痛いなぁ~ ” という感覚は 現在 おとずれていません。

うがいや手洗いは、帰宅後 行いますが マスクを着用して寝たり 喉飴を食べることはしてないです (*゚▽゚ノノ゙

加えて【咽頭痛】に悩ませられることがないので 睡眠が十分とれます。

良く寝れる!睡眠不足が減った

育児中は授乳やオムツ替えなど どうしても夜中に起きることもあり 睡眠不足になりがちです。

そんな癖がついたのか 夜になっても すぐに寝付ける体質ではなくなってました。。。

(わたしの場合です)

疲れて 布団に入るのですが、なかなか夢の世界へは行けません (;^ω^A 

とはいえ、起床は朝5時、6時となりますので 結局[睡眠不足]。

これが当たり前になっていたので、時々【のどの痛み】で寝られなくても 不眠傾向ゆえ 気にしてませんでした。

ところが【喉の痛み】がない理由だけなのか、治療が効いてきたのか 不思議と寝付きが良くなりました。

しかも、夜中にトイレへ起きる途中覚醒も1度程に (^ε^)♪

(以前は 夜中にトイレへ行くのはよくあり、冷え性?と思ってました)

堀田先生の本にも書いてありますが「慢性上咽頭炎の症状」には[不眠症]もあるのです。


(慢性上咽頭炎には、頭痛、肩こり、めまい、微熱等 全身症状が多彩にある)

とはいっても、私の場合[不眠症]という病院の診断結果はないです。

が それでも 確かにグッスリ良く眠れるのは有り難いことです (^-^)/

このように、しっかりと睡眠がとれると・・・翌朝も元気ー!やる気~!がでますよね。

ハイ☆そして やはり 風邪などの体調不良も減りました (/ ^^)/

咽頭痛をともなう【喉風邪(カゼ)】にならない

「咽頭痛がなくなる」と「よく眠れる」・・・2つの体調改善のお陰で、イート治療後は 今のところ「風邪」も引いていません★

「風邪」をひくのは 寝不足だったり、疲労がたまっていると かかりやすいもの。

ですが、夜もしっかり眠れるため 疲れが あまり蓄積されない印象です。

(わたしは 本当にカゼを引きやすく、冬の寒さで引く 夏風邪を引く と季節に関係なくひいてました)

すべて堀田先生の本の通りだ〜★

と書きたいところですが「上咽頭擦過(Bスポット)療法」を開始し 3ヶ月弱ですので まだ継続し耳鼻咽喉科の病院へ通院するつもりです。

(今後 別の体改善点もあらわれるかもしれません♪)

今回は、私に見えた「イートによる 3点の健康効果」を紹介しましたが、やはり「咽頭痛が無い」というのは嬉しいものです。

喉がイガイガしたり、痛みが出れば ご飯もおいしく頂けないです。。。

また【喉風邪(カゼ)】がひどいときは、体もしんどく 仕事や家庭のスケジュールも変更することも(+_+)

『1週間〜10日間に1度通う治療方法』ですが、体の不調が減少してきたとおもうと有難く 上向きな気持ちで通院しております。

ですので、数秒の治療の痛みも 帰宅後の痛みも ほとんど気になりません (・∀・)/

世の中の病気が すべてこの「慢性上咽頭炎」に関連するわけではないですが、

「喉の痛み」

「のどの違和感」

「肩こりや首こり」

「過敏性腸症候群」

「風邪が治りにくい(慢性風邪)」

「頭が痛い」

「慢性咳」

などの不調があれば その原因は “ 鼻(のど)の奥の上咽頭 ” にあるかも!

一度 堀田先生の書籍を読まれるのも参考になります。

『つらい不調が続いたら慢性上咽頭炎を治しなさい』をチェック。

(本の中には 治療可能な日本全国の耳鼻咽喉科が掲載されています!)

『慢性上咽頭炎を治せば不調が消える』をチェック。

『よくわかる最新療法 病気が治る鼻うがい健康法 体の不調は慢性上咽頭炎がつくる』をチェック。

以上「「上咽頭炎の治療」を8回終えて~咽頭痛が無くなり風邪をひきにくくなった~」 のお話を紹介しました。

( ※ 画像は クリックすれば拡大。 CLOSEを押せば戻ります )





ー喉の不調 関連記事 ー
◆喉がずっと痛いのは【慢性上咽頭炎】?~耳鼻咽喉科の治療へ行った~
◆スッキリする「鼻うがい」も効果あり~慢性上咽頭炎の治療~(上咽頭擦過療法に加えてみよう)
◆いつもの咽頭痛が【慢性上咽頭炎】と知らず自分で対処した頃の話~治療から半年では「痛み」はほとんどないです
◆咳はひどいが喉の痛みナシでも結果は【溶連菌感染症】!夏風邪?と甘く思ったが耳鼻科へ行こう

 


スポンサーリンク

sky(スカイ)

投稿者の記事一覧

自然風景を見たり 地元・産直市場で買い物するのが好きです。

2018年に起きた地震や台風に被災してから、日頃の防災準備が どれほど大事かわかりました。
「災害関連」は平時のうちに 調べ記事にしている日々です。
(ゲーム記事は気晴らしです☆)

関連記事

  1. スッキリする「鼻うがい」も効果あり~慢性上咽頭炎の治療~(上咽頭…
  2. ペダル踏み間違いの交通事故防止に~ナンキ工業さんの【STOPペダ…
  3. からだにいい【炭酸水】でご飯を炊いたり卵焼きを作る活用法~【炭酸…
  4. 楽天カード会社から【第三者による不正利用の可能性】との連絡による…
  5. 運動会の熱中症予防に【ポカリスエット・アイススラリー】は氷を食べ…
  6. 【熱中症】初期症状は「めまいや吐き気」など~誰にでも起こる【熱中…
  7. 非常食にもなるお菓子【カルビー・じゃがりこ】と【じゃがビー】でポ…
  8. 【破傷風の症状】とは?~地震や台風など災害時にも注意すべき感染症…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

スポンサーリンク

ピックアップ記事

PAGE TOP