体と食

スッキリする「鼻うがい」も効果あり~慢性上咽頭炎の治療~(上咽頭擦過療法に加えてみよう)


スポンサーリンク

年間を通してつづく『喉が痛い症状とカゼ』に 悩んでました。

ある日 アマゾンで気になる本を見つけ、その本をきっかけに耳鼻咽喉科の治療へ。

診察を受けると、やはり【慢性上咽頭炎】ということが判明。

「上咽頭擦過療法(じょういんとうさっかりょうほう)」という治療を受けたあとの 続き話「その2」を紹介します。

(※ 前回の話 その1:喉がずっと痛いのは【慢性上咽頭炎】?~耳鼻咽喉科の治療へ行った~)





初めての「上咽頭擦過療法」を受け 帰宅

【慢性上咽頭炎】を治すのに効果ある「上咽頭擦過療法(じょういんとうさっかりょうほう)」。

現在 この話は 記憶を思い出し書いており これまで「上咽頭擦過療法」を週に1度のペースで5回ほど受けました。

一番最初の診察日に受けた「上咽頭擦過療法」が、何よりいちばん痛みがありました (><;)

「上咽頭擦過療法」とは、どんな治療かというと・・・

●「上咽頭擦過療法(じょういんとうさっかりょうほう)」とは


(耳鼻科でもらった説明書)

・上咽頭に「塩化亜鉛」もしくは「ルゴール液」を直接塗ります。

鼻からの場合、綿棒で鼻奥へいれる方法。

口からの場合、綿棒で口の奥へいれる方法。

この2つがあり、鼻と口の2方向から薬液を塗布することもある。

初めての「上咽頭擦過療法」は、鼻と口と両方から「薬液」を塗りつけました。

鼻も痛いですが、口からの治療も痛い痛い。。。

(ハナに綿棒が入るから痛いのではなく、上咽頭に薬を塗られるとヒリヒリ痛いのです )

治療が終わり、診察代金を払うときも 痛い。

車に乗って ペットボトルの水で さっそく「痛み止め」をのみました。

帰宅後「痛み止め」が効いたのか すこし痛みがやわらいだ気がしました★

「上咽頭擦過療法」の痛みとはどんな感じ?

ところで 痛い痛いって・・・「上咽頭擦過療法」の痛みとは どんなかんじ?と気になりますよね。

私のケースを書きますと「上咽頭の喉の奥あたりがヒリヒリ~と痛い」です。

つまり 「塩化亜鉛」か「ルゴール液」を塗りつけた、まさにその箇所ですね。

このヒリヒリ、ピリピリした痛みが 初日の治療では かなり続きました。

数時間で痛みがおさまるかな?と 軽く思ってましたが、夜になっても治らず痛かったです、ヒリヒリ。。。

「痛み止め」は、翌日には飲まずに済んだので 治療1日目が やはり痛いのだと思います。

しかも 洗面所へ行き うがいをすると、血痰もまざりました。

血痰は 少量ですが 何日もつづいたので 後日 耳鼻咽喉科の先生にも心配で相談。

しかし あまり緊急なことではなく、よくある話だったのか 様子を見ましょう♪ という感じでした。





痛みが減ってきた「上咽頭擦過療法」

初めて「上咽頭擦過療法」を行なったときは とても痛かったですが、回数を重ねるごとに 痛みのレベルも徐々に低くなりました (^-^)/

毎回 お医者さんは躊躇なく グリグリ~と綿棒で上咽頭部分をこすり付けます。

わたしも『喉の痛み』『長引く風邪っぽさ』『倦怠感』『後鼻漏』など すこしでも改善すればうれしいので 我慢します。

とはいえ「上咽頭擦過療法(じょういんとうさっかりょうほう)」が慣れてきたのか、または 上咽頭の炎症が軽くなったのか、ヒリヒリする時間も短くなってきました (^-^)

5回目の「上咽頭擦過療法」の処置直後は まだ痛いですが、病院での会計を済ませる頃には痛みは引いています。

(すこし痰は出ますが。。。血痰はナシです☆)

ヒリヒリが減少したということは、慢性上咽頭炎に関連する二次疾患(皮膚炎、関節炎、頭痛、めまいなど)の症状改善が得られるようです。

週に1度の間隔で通院し 1ヶ月ほどで「上咽頭擦過療法の効果」が出てきたならウレシイ。

ますます張り切って治療しに行く気になります p(^-^)q

夜に鼻うがいを1回おこなう

さて 初診時に鼻やノドを診てもらったところ、風邪症状もひどく「抗生物質や痰切り」などと共に[鼻うがい用の塩化ナトリウム(炭酸水素ナトリウムも含む)]も処方されました。

さて 使用方法は プラスチック製[鼻うがいボトル]に、塩化ナトリウムを入れ 一日1回鼻うがいをします。

堀田先生も紹介されてますが[鼻うがい]も【慢性上咽頭炎】の治療には効果あります★

『つらい不調が続いたら慢性上咽頭炎を治しなさい 堀田修 』をチェック。

耳鼻咽喉科でも「鼻うがいの方法」を教えてもらいましたが、難しくありません。

また、一日1回の鼻うがいですが するのは「入浴中」がお勧めと薬局・薬剤師さんからアドバイス☆

[鼻うがいボトル]には、水道水をいれますが 水を鼻へいれると ツンとしないが・・・冷たい。

ですが、入浴中 湯船につかるとき[塩水入り鼻うがいボトル]も温めます。

すると[鼻うがいボトルの塩水]が ぬるくなるので うがいがしやすくなります p(^-^)q

また 塩水が鼻からツツーっと出ても 落下場所は風呂床ですので 思いきり[鼻うがい]ができます。

不思議なことに[鼻うがい]って、楽しいです。

まぁ、楽しいというより[鼻うがい]行なったあとは 鼻の中がスッキリします!

ですので、最近は 入浴での[鼻うがい]も楽しみとなっています。

(※ 現在 状態も良くなり抗生物質の処方はないが、塩化ナトリウムはまだ処方されています)

耳鼻咽喉科での診察・治療までも、、、というかたには、自宅で[鼻うがい]ができる商品も販売していますので、よければご参考にしてください。

(↓ 書籍のなかで 紹介されていたメーカーです)

『【洗浄ボトル付き】【送料無料】 サイナスリンス リフィル 120包 鼻うがい』をチェック。

『小林製薬 痛くない鼻うがい ハナノア 300ML』をチェック。

6回目の【慢性上咽頭炎(まんせいじょういんとうえん)】治療を終えて

毎週1度の【慢性上咽頭炎の治療】すでに6回受けてきました。

有り難いことに「上咽頭擦過療法後のヒリヒリ痛み」はありましたが、現在まで 悩んでいた『喉が痛い』症状は出ていません。

朝 起床すると『喉が痛い・腫れっぽい感じ』がよくありましたが、今は まったくないです。

これは やはり【慢性上咽頭炎の治療】のおかげ!?

と、自信をもって書きたいところですが、もうすこし【慢性上咽頭炎の治療】を続けてみてから 感想やご報告をしたいので 当分通院するつもりです (^-^)/

堀田先生が本のなかでも書かれてますように【慢性上咽頭炎】は、非常に多くの病気や症状と関連しています。

ですので【慢性上咽頭炎を治療する】ということは、関連する病気の改善につながります。

『【つらい不調が続いたら慢性上咽頭炎を治しなさい】』をチェック。

様々な身体の不調や病気について、書籍でも触れていますので 参考にしてみてください☆

以上「スッキリする「鼻うがい」も効果あり~慢性上咽頭炎の治療~(上咽頭擦過療法に加えてみよう)」 のお話を紹介しました。

( ※ 画像は クリックすれば拡大。 CLOSEを押せば戻ります )





ー体の不調 関連記事 ー
◆喉がずっと痛いのは【慢性上咽頭炎】?~耳鼻咽喉科の治療へ行った~
◆「上咽頭炎の治療」を8回終えて~咽頭痛が無くなり風邪をひきにくくなった~
◆いつもの咽頭痛が【慢性上咽頭炎】と知らず自分で対処した頃の話~治療から半年では「痛み」はほとんどないです
◆咳はひどいが喉の痛みナシでも結果は【溶連菌感染症】!夏風邪?と甘く思ったが耳鼻科へ行こう
◆喉風邪にもオススメな【ゆず茶】~柚子のビタミンCはレモンの3倍!ハチミツ入れておいしく飲もう~
◆スギ・ヒノキ花粉シーズンが来たが【イオン・花粉症対策グッズ】で快適オシャレに乗り切る方法(羽生結弦選手がオリンピックで付けたbo-biマスクもお勧め)
◆身に覚えのない【腰痛】が急にきた!久光の湿布を貼ったり整骨院へ施術へ行きなんとか治りました!
◆【冬の脱水症状】に気をつけよう~インフルエンザや胃腸炎の感染で起こるリスクあります~

 


スポンサーリンク

sky(スカイ)

投稿者の記事一覧

自然風景を見たり 地元・産直市場で買い物するのが好きです。

2018年に起きた地震や台風に被災してから、日頃の防災準備が どれほど大事かわかりました。
「災害関連」は平時のうちに 調べ記事にしている日々です。
(ゲーム記事は気晴らしです☆)

関連記事

  1. 喉が痛いのは【慢性上咽頭炎】でした~ノドの違和感から耳鼻咽喉科の…
  2. 非常食にもなるお菓子【カルビー・じゃがりこ】と【じゃがビー】でポ…
  3. ネットで【ヤクルト400LT】を頼むと保冷受箱へ届けてくれる!~…
  4. 「上咽頭炎の治療」を8回終えて~咽頭痛が無くなり風邪をひきにくく…
  5. からだにいい【炭酸水】でご飯を炊いたり卵焼きを作る活用法~【炭酸…
  6. 運動会の熱中症予防に【ポカリスエット・アイススラリー】は氷を食べ…
  7. コープ(生協)【あったかあんかけ玉子とうふ】はまろやか~風邪ひき…
  8. 【冬の脱水症状】に気をつけよう~インフルエンザや胃腸炎の感染で起…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

PAGE TOP