その他(ライフ)

【ウォーキング・デッド】が面白くない理由【TWD】マンネリ化・矛盾・展開の遅さで飽きた 視聴者数も減少

アメリカの都市圏 ジョージア州が舞台の 連続テレビドラマ「THE WALKING DEAD」。

この「ウォーキング・デッド」では 主人公のリックと、その仲間たちでウォーカー(ゾンビ)だらけの歪んだ世界に立ち向かっていくストーリー。

「アマゾンプライムビデオ」でも鑑賞可能★

そんな人気ドラマ「ウォーキング・デッド」(TWD)ですが 初めに比べ ウォーキング・デッド独自の魅力(オリジナリティ)が無くなってきているように思えます。。。

そこで【ウォーキング・デッドが初期と比較してつまらなくなった理由】を個人的な見解、考察してみたいとおもいます。

(※この記事ではウォーキング・デッドのSeason10(シーズン10)までのネタバレを含んでいます。)

・人間が「死」に対して 恐怖心や絶望感がなくなったから

【ウォーキング・デッドが初期に比べてつまらなくなった理由】の1つ目は、リックたちが仲間の死に対して重く考えなくなったことだと感じます。

皆さんは「デール」というおじいさんキャラを覚えているでしょうか?

簡単に言うと、リックの息子 カール(Carl)が連れてきたゾンビに襲われ、シーズン1の初期に死んでしまった人物です。

個人的には、この「デール」というキャラクターの死に方は ドラマの中でも、かなりむごい死に方でした。。。

彼(デール)は、夜中にウォーカー(ゾンビ)に腹部をえぐられ、もがき苦しんでいたところにDaryl(ダリル)が拳銃を向け デールを死亡させました。

(腕や足を噛まれたなら切断できるので命は助かるが 腹部はどうしようもありませんから・・・。)

デールが亡くなるシーンでは、視聴者に「ウォーカーの恐ろしさ」を 改めて教えてくれました。

しかし最近では「仲間が死ぬのが日常茶飯事」になってしまい、マンネリ化。。。

シーズン5辺りまでは それぞれの登場人物に 思い入れもあったので、視聴者目線でも「死」にショックを受けました。

ところが、シーズン6辺りから、主要キャラが減ったことや 死に方があっさりしすぎているところから マンネリ化してしまった気がします。

おそらく制作側は「キャラを殺す」ことで Twitter(ツイッター)などのSNSで「ウォーキング・デッド」の話題作りをしているのだと考えられます。

(今の所 ダリルやキャロルなど、重要な古参キャラたちが死なない限り、視聴者も リックの仲間達も 動揺しない気が…(笑))





・「こんなキャラいたっけ?」と疑問の場面が多くなったから

↑ これは 皆さんも共感できるのではないでしょうか?

「え、この人誰なの?」「こんなキャラいたっけ?」と感じるシーンが、シーズンを重ねるごと 多くなった気がします。

例えば「the walking dead 」シーズン7 最後の方から姿を見せた「ニーガン(Negan)」。

ニーガン自身はキャラも濃いですし、なんといっても リックにとって 彼は凶悪なライバル的存在。

ですので、視聴者から見ても「ニーガン」は特徴があり 覚えやすいキャラクターだと思います。

しかし問題なのは「ニーガンの仲間である救世主」の存在。

「救世主」は「聖域」と呼ばれる かつては工場となっていた施設に住んでおり、その数総勢200人以上。

簡単に言うと「ニーガンに服従されている存在」です。

リックとは敵であった彼らも、最終的には リックたちの仲間入りを果たすのですが、正直「よくあるキャラクター」が多いのが難点。

みんなに愛されていた「グレン」や「カール」「ベス」などといった、愛着の湧くキャラが全くいないんですよね。

そのため、救世主などのメンバーが死んでも 悲しさやハラハラが なくなってしまいました。

・それぞれのキャラクターに個性や魅力がないから

TWDでは現状「それぞれのキャラクターに個性や魅力がない」のが非常に残念。

先程も言いましたが、愛着の生まれるキャラが全くいないので 見ていて飽きやすくなったように感じます。

例えば、現時点で生存している主要キャラといえば「ダリル」と「キャロル」。

パッ!と思いつくのは この二人(ダリルとキャロル)かな・・・(^o^;)

今まで ウォーキング・デッドに出演していたキャラクター達は、性格や考え方にも特徴があり 個性があって 魅力的でした。

●ダリルといえば「冷たいようで、本当は人のことを気にかけている誰よりも優しい人物」です。

●キャロルといえば「娘の死をバネに生命力が付き、今では人に頼られ欠かせない存在」になったり。

●カールといえば「子供ながらも、この世界線で生きていく術を自ら学ぶ強い心の持ち主」であったり。

このように シーズン1や 2等の初めの方から登場しているキャラクターには 制作陣から見ても 視聴者側から見ても、たくさん魅力が詰まっています。

それに比べ、STORY(ストーリー)が進むごとに 増えてゆく新キャラクターたちはどうでしょう。

比較的 最近のシリーズである season9(シーズン ナイン)では「ユミコ(Yumiko)」なる 日本人女性設定のキャラが加わりました。

一部のモブキャラクターを除いて、アジア人の人物は グレン・リー以来だったので、私自身も 少し期待していました。


(しかも グレンは韓国人だったけど、今回は 日本人だったので なんだか嬉しかった。)

だが しかし・・・やはり「グレンのような愛される存在」になるのは 無理がありますね。

ユミコ自体は弱くもなくて、むしろ強キャラの方に分類されると思います。

でもやはり「ユミコにしか無い魅力」というものがなく、愛着がでないというのが 正直な点。。。

今回は 例えとして、ゆみこについて書きましたが、正直 現段階では、こんな感じのキャラクターしかいません(笑)。

そのため、先ほども言ったように、最近の登場人物に「個性や魅力がない」せいで「これ誰なの?」と感じるようになってしまいます。





・人間の目的が「生きる」でなく「敵を倒す」になったから

                
皆さんは シーズン1でのリックたちの生活(サバイバル)の様子を覚えていますか?

あの頃のリックたちは、湖で魚を釣って 武器も多くはなく、テントで寝泊まりをする。

当時の彼ら(リック、ダリル、シェーンなど)は、その日その日の生活にいっぱいで 余裕がありませんでした。

[過去のウォーキング・デッド]と[現在のウォーキング・デッド]には明らかに恐れるものの対象が違います。

当然 シーズン1 時点では、山の中でテントで寝泊まりをしているわけですから、ウォーカー(ゾンビ)に襲われる可能性が大きい。

そして、そんなウォーカーの犠牲となってしまったのは キャロルの娘である 女の子「ソフィア」。

リックたちは 懸命に彼女を探すも、最終的には ゾンビ化したソフィアと対面。。。

このことから、リックやダリルたちからしても 当時の恐怖の対象は「ウォーカー」でした。

しかし 物語が進んでいくうちに、彼らの恐怖の対象は「ウォーカー」から『人間』へと変化しました。

これが【ウォーキング・デッドが 初期に比べてつまらなくなった理由】の大半を占めていると思います。

ニーガンが率いる救世主(奴隷のような存在)の拠点である 聖域と呼ばれる建物。

この施設では、侵入者を防ぐため なんと「鎖にウォーカーを繋いで利用」していた!!

つまり “ 人間から守るために ゾンビを使っている ” のです。

そのせいで 最近はウォーカーが出てきても ドキドキハラハラがなく「ゾンビドラマ」としての良さが 欠けてしまったように感じます。

・「ウォーカー誕生」の理由すら そもそも分かってないから

今まで 個人的な見解を書きましたが そもそも 未だに ウォーカーが誕生した理由がわかっていないんですよね(笑)。

「なぜゾンビがいる?」「どこでゾンビが出てきた?」「ウォーカーはどうやって生まれた?」ということすら、ドラマ中で 知る人物はいません (。´・ω・)

ウォーキング・デッド(Twd) シーズン1で登場したエドウィン・ジェンナー博士。

彼はアメリカ疾病予防管理センター(CDC)という 研究所の研究員で、ウォーカーについて調査を続けてきました。

ジェンナー博士と ともに働いていた従業員たちは 自殺やウイルス感染により 全員死亡。。。

その後も ジェンナー博士一人で 研究を続けてきた。

リックたちが、彼に教えてもらったことは “ 人間は皆 (ゾンビウイルスに)感染している ” ということ一つだけ。

(感染事実を知ったリックたちは、感染以外の死に方をした人間にも 頭を撃つようになりました。)

ジェンナー博士は 感染理由や治療法などについて研究していましたが 結局わからず、他の研究員たちのように 自殺を選択してしまいます・・・(T_T)

ジェンナー博士以降「ゾンビを研究する者」は 今のところ出てきていません。

(機械などに強い ユージーンでも わからないようです。)

また、シーズン9では「The Whisperers(ウィスパラーズ)」という、いわば ウォーカーを真似る集団が 登場しました。

この軍団が出てきたとき “ やっとウォーカーが進化して 言語を習得したのか!? ” と思いましたが・・・。

結局 ウィスパラーズの中身は 人間でした σ(^_^;) 





・物語が スピード感に欠け 展開が遅すぎるから

ウォーキング・デッドのストーリー進み具合・・・正直 最近は少しマシになったような感じがしますが・・・。

個人的に、シーズン7と シーズン8辺りが 本当に退屈でした (゜o゜;)

理由としては ニーガンや王国についての回(話)が 余計に 長ったるかったからです。

はじめの方のシーズン(シーズン3辺りまで)は、物語が リックたちの視点で進むので 感情移入もでき、話のテンポもよく面白かったです。

しかし、シーズン6 終盤辺りで ニーガンが登場し、シーズン6、7は ほぼ ニーガンのストーリー。

シーズン7で ニーガン以外のストーリーは、シーズン7で登場した エゼキエルがまとめる「王国」ストーリー。

・・・ここまで見てもわかるように、シーズン7とシーズン8には、ほとんど リックたちの話はありません。

「ニーガン」に関しても「王国」に関しても 突如現れたくせに、中々 話が進まないので、見ている途中で 飽きてしまいます。

私が シーズン7やシーズン8を飽きながらでも 観ることが出来たのは 好きなキャラクターのおかげ (*゚▽゚ノノ゙

(カールやイーニッド、ダリルなど、好きな人物がいたので、視聴を中断しませんでした。)

・「ゾンビの世界」のわりには 矛盾が多いから

「TWD(ザ・ウォーキング・デッド)」を見てて、気になるのは 数多くの矛盾点(笑)。

(まあ 矛盾を探すのも面白かったりして。)

皆さんも twdを見ていて「あれ、なんかおかしくない?」と 疑問を抱いたことがあると思います。

・軍隊全滅って おかしくない?

・無人島に 逃げたらいいのでは?

・生活日用品 足りる?

・ウォーカーの血を浴びても 感染しないの?

・ダリルのバイクガソリンは どこから給油?

・馬を何匹も どこから連れてきたの?

・マギーの降板理由が 雑(笑)

上記に書いたように 仕方のないことですが・・・いろいろ矛盾があることが分かります。

ですが ゾンビ系のホラー映画や ドラマでは 矛盾の1つや2つは ありますよね。

なので「軍隊全滅するって ゾンビ強力すぎない!?」と 思いますが・・・。

これに関しては 直接的に「ウォーキング・デッド」を 視聴者に飽きさせてしまった原因ではありません。

「ダリルが乗るバイク燃料の元が どこからなのか」

「馬を どこから連れてきたのか」

「マギーの降板理由が 雑」

という点です。(太字のところ。)

馬の件に関しては、軍隊が絶滅しているのに対し 馬は生き残れたんだな と感じました。。。

また、マギー降板 理由については「他のコミュニティーに行くから」との こと。

いやいや、謎すぎないか (^ε^) ?

(新たなコミュニティーの仲間たちよりも、season two(シーズン2)のハーシェル「グリーン農場」で出会った、キャロルやダリル達の 古い友だちのほうが 信頼できると思います。)

恐らく 主に この3つが「The Walking Dead」を つまらなくなくした矛盾点だと しみじみ思います。





ドラマ舞台であるアメリカ(米国)でも視聴者数が低下

アメリカ(America)では 日本のような「視聴率」ではなく「視聴者数」によって、TVやドラマ 映画の人気か人気でないか?が 定まるそう。

「THE WALKING DEAD」の Season1 第一話「目覚めの朝」の視聴者数は 535万人と少なめ。


しかし、徐々に人気が高まり、シーズン5での第1話「食うか食われるか」は なんと ウォーキングデッド史上 最高の視聴者数に駆け上り その数 なんと 1,729万人(^_^)


この調子で 駆け引きすることもなく、ドラマを楽しませてくれれば 最高だったのですが・・・。

SEASON9(シーズン ナイン)の第15話「嵐の予感」は 歴代エピソードのなかで 最も低い数字を記録し、その数 約415万人。

かなり 下がってしまいました。。。

しかしこの「視聴者数が かなり減っている事態」に対し、ダリルを演じる ノーマン・リーダスさんがコメント。

“ 皆が 数字を気にしている。『ああ 数字が落ちた』とか なんとか言って。

でも 視聴率が落ちたと言っても、それは 過去の『ウォーキング・デッド』と 比べてだろ?

「ウォーキング・デッド」は かつての視聴率がすごかっただけで、他作品との比較では 今でもいい数字なはずだ。 ”

と話していますヽ(^。^)ノ

「THE WALKING DEAD」は2020年 映画公開される予定。

そもそも TWD原作は コミック(漫画)ですし、ドラマ化しただけでも 人気があったということがわかります。

(そのうえ 映画化なんて・・・スゴイです、それほど人気なのでしょう★)

しかし、ウォーキング・デッドは 現時点で「シーズン10」まで公開されていますが、もともとは シーズン1までの短い物語にする予定だったそう。

個人的には 最高潮のシーズン5あたりで 潔く打ち切るほうが 後味もよかったんじゃないかな・・・?

と思いつつも、ついつい見てしまう~。

やっぱり、個人的には season seven(シーズン7)なども 正直つまらなかったけど・・・。

それでも観ることができたのは カールやイーニッドなど 好きなキャラの存在のおかげでした(^o^)v

いや~でも、ダリルやキャロルなどのキャラクターが死んだら 視聴者数は 滅茶苦茶へると思います。

(とりあえず ダリルが死なないかぎり 見続けようかな・・・?)

これだけ「TWD飽きた…」と書き続けましたが 今後の「THE WALKING DEAD」で 物語がどのように動いていくのか 楽しみです ( ̄▽ ̄*)

以上「【ウォーキング・デッド】が面白くない【TWD】マンネリ化・矛盾・展開の遅さで飽きた 視聴者数も減少」の話を紹介しました。

( ※ 画像は クリックすれば拡大。 CLOSEを押せば戻ります )





ー 関連記事 (↓ ネタバレ注意!)ー
◆『ウォーキング・デッド』カール死亡の理由~なぜチャンドラー・リッグスは降板した?~
◆ウォーキング・デッド 【シーズン9で消えたマギー 】シーズン11で復帰~ ローレン・コーハンは降板でなく休止でした~【TWD】
◆イーニッド死去の理由『ウォーキング・デッド』~カールの恋人だった悲しい最期~
◆【ウォーキング・デッド(TWD)】好きなキャラランキング!好きと嫌いが分かれるあのキャラもランクイン(S9・9話迄のネタバレ有)
◆【リック役・アンドリュー】正式に降板を発表!マギーも降板か?『ウォーキング・デッド』
◆ウォーキング・デッド(TWD)~アルファ率いる敵集団【ウィスパラーズ】によりイーニッドやタラも死亡~
◆リックとダリルの順位は?【ウォーキング・デッド強さランキングBEST12】~2019年版~

 

sky(スカイ)

投稿者の記事一覧

自然風景を見たり 地元・産直市場で買い物するのが好きです。

2018年に起きた地震や台風に被災してから、日頃の防災準備が どれほど大事かわかりました。
「災害関連」は平時のうちに 調べ記事にしている日々です。
(ゲーム記事は気晴らしです☆)

関連記事

  1. 『スマブラSPのキャラ(ファイター)』〜【キングクルール】はドン…
  2. 泉南や田尻・岬町等【プレミアム付商品券】が販売予定~使用は10月…
  3. イオンネットスーパーを利用してたが【コープ・生協の宅配】を多く利…
  4. ニンテンドースイッチオンラインの加入方法~【カード決済】利用の手…
  5. 【リック役・アンドリュー】正式に降板を発表!マギーも降板か?『ウ…
  6. 『ウォーキング・デッド』カール死亡の理由~なぜチャンドラー・リッ…
  7. ウォーキング・デッド(TWD)~アルファ率いる敵集団【ウィスパラ…
  8. 2020年3月20日発売【Switch版どうぶつの森】無人島で最…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

スポンサーリンク

ピックアップ記事

PAGE TOP