ゲーム(TV)

ウォーキング・デッド(TWD)~アルファ率いる敵集団【ウィスパラーズ】によりイーニッドやタラも死亡~

アメリカが舞台のドラマ『ウォーキング・デッド(TWD)シーズン9(season nine)』から登場する新たな敵ウィスパラーズ(the Whisperers )。

ウィスパラーズとは 一体何なのか?

どんな経緯で Whisperers は誕生したのか?

また彼らウィスパラーズの目的を解説していきます。

(※ ネタバレあり。ご注意を)





ウィスパラーズは『ウォーカーになりきる』

結論を言うと、ウィスパラーズ(the Whisperers )とは『ウォーカーになりきる人間』です。

ウィスパラーズは なんと数千人存在すると言われており、とても大きな集団。。。

さて ウィスパラーズは ウォーカー(ゾンビ)の顔を剥ぎ取り、はぎ取った皮膚をマスクにしてかぶる。

なので ウォーカーにも気づかれないうえ、生きている人間(ダリルやキャロルなど)も 彼らのことをウォーカーだと勘違いします。

また、ウィスパラーズは ウォーカー(Walker)の群れとともに、ウォーカーになりきって行動します。

生きている人間も、ウォーカーの群れには さすがに太刀打ち(抵抗)できません。

またウォーカーたちも ウィスパラーズを同じウォーカー つまり「仲間」だと勘違いしているため、人間とばれない限り 下手に襲ったりしないのです。

ですが、本物のウォーカー(Walker)は喋りません。

なので 普通に通常の声の大きさで仲間と会話を交わしていると ウォーカーたちにも 人間たちにも「ウォーカーじゃないぞ!」と・・・ばれてしまいます。

そのためウィスパラーズたちが 会話をするときは小声で囁きます。

「ささやく(囁く)」の英語は「whisper」なので、ウィスパラーズはそれが語源ですね。

つまり・・・ウィスパラーズをわざわざ攻撃する存在がいないということです。

(ウォーカーを味方にするという方法はなかなか賢いですよね。)

ウィスパラーズ リーダー(指導者)は女性「アルファ(Alpha)」

ウォーカーになりきる人間たち(the Whisperers)を まとめるリーダーは「アルファ」という女性です。

実はリーダーである「アルファ」は とても冷酷で残虐な行為をする人間。

彼女は 仲間の赤ん坊を置いてけぼりにしたり、ルールを破った者には 仲間たちの前で 簡単に処刑をしたりするような女性です。。。(+_+)

そんな過激で 仲間に対しても容赦ない「アルファ」だからこそ 仲間たち(ウィスパラーズ)は怯え 彼女に対抗するものはいません。

(実際に 彼女の指導に疑問を持ち 対抗する人間もいましたが、やはり 処刑された。)

そんなアルファにも 信頼できるウィスパラーズ仲間の「ベータ」という男性がいます。

ベータとアルファは 七年前に出会い、二人は仲間になりました。

それ以降 共にウィスパラーズを築き上げ「ベータ」はウィスパラーズの副リーダーとなります。

(ドラマの中 アルファの顔は 公開されていますが、現在ベータの顔は 公開されていません。)





アルファ 最愛の娘リディアは「ダリルたちの味方」に

なりすましゾンビ軍団 ウィスパラーズの指揮をとるリーダー「アルファ」。

実は アルファにも「リディア」という最愛の娘が一人います。

七年前「リディア」は まだ幼かったため ゾンビであふれる壊れた世界に 恐怖を抱いていました。

そのため、叫び声をあげて 危険に晒された自分を助けてくれる存在の母親(アルファ)に 憧れるようになります。

(そう考えると ジュディスやカールは すごく頼もしいですよね。さすが リックの子供という感じ。)

しかし、そんな「アルファ」にとって 大切で手放したくない娘も ダリル達の味方となってしまいます。

ある日 ウィスパラーズは いつものようにウォーカーになりすまし、道を歩いていました。

(ですが このとき歩いていたウィスパラーズは 15人ほどだったので、群れ とまでは言わない感じです。)

そんなとき 運悪く ダリルたちとウィスパラーズが ばったり遭遇してしまいます。

(この頃 アルファたちにダリルたちの味方であるジーザス(Jesus)が殺されていたため、ダリルたちもウィスパラーズに 警戒していました。)

ダリルたちは ウィスパラーズを一人ひとり殺していきましたが、あいにく 一人残ってしまったのが「リディア」。

「リディア」は ダリルたちに拘束され 連れていかれてしまいます。

その後 ヒルトップの牢屋に入れられることに。。。

このとき住民たちは 当然「リディア」のことを 良く思っていませんでした。

そんな中、彼女「リディア」に手を差し伸べたのが キャロルとエゼキエルの養子である ヘンリー。

ダリルたちの目を盗み 彼女を牢屋から出し、街の様子を見せてあげたりしました。

そして 少しずつ仲が深まる ヘンリーとリディアの二人・・・。

皆さん 想像ついていると思いますが、二人は 互いに想いを寄せ合うようになります(^^)/

(昔のカールと イーニッドのような 初々しさを感じられ、癒やされますね。)

ヘンリーの協力もあり ようやく「リディア」が 仲間として 認められるようになります。

「リディア」も 新たな環境で 嬉しさを感じている中、事態は急変!

ヒルトップまで リディアの母親の「アルファ」が押し寄せ、娘の開放を命令しました。

(ウォーキング・デッドは 幸せなシーンがあればあるほど 悪夢が待っていますから・・・。)

ダリルが 壁の外へ出て 直接「アルファ」にこう言い放ちます。

「娘リディアは渡さない。いいか?戦ってもいい。武器で皆殺しにする。今すぐここで。」

すると「アルファ」は取り引きを提案すると言って、2人のウォーカーの仮面をはがします。

なんと 仮面の中の人間は 行方不明だった仲間の アルデンとルークだったのです。

リディアと二人の仲間の交換が 行われます。

やむを得ずリディアを「アルファ」に引き渡す ダリル達。。。

ですが、もちろん 納得がいかないヘンリー。

たった一人で ウィスパラーズの敷地に入り込み リディアを助けようとします。

でもまあ ヘンリーも子供な上、敵は何千といますから そんな簡単に助けられないわけです。

(ヘンリー、仲間に迷惑かけてること そろそろ分かってー ( ̄ー ̄;))

ですが 心配したダリルとコリーが助けに来てくれ、無事に リディアとヘンリー二人を 救出することに成功しました。

ウィスパラーズのリーダー アルファとベータ(副リーダー)の出会い

ドラマ ウォーキング・デッド(TWD)では、七年前のアルファとリディアの様子が フラッシュバックで描かれていました。

このとき 彼女はリディアを守ることと、なんとか生き延びることに必死 という感じで、今ほど心が壊れているような感じではないです。

七年前の とある日、アルファとリディアは 街でウォーカーから必死に逃げていました。

アルファは 娘を守るため 建物に入って避難しようと考えますが、どの建物のドアもなかなか開きません。

(このとき すぐ後ろにはウォーカーがいて 危機一髪・・・!)

そしてなんとか 力ずくで 目の前の建物の扉を開けることに成功します。

この 建物の中にいたのが、のちに ウィスパラーズの副リーダーとなる男性ベータ。

ベータは マスクで顔を覆っており、顔を隠している様子でした。

アルファとリディアの二人は、初めはベータに「出ていけ」と言われてしまいますが、何とか 彼を説得し 一晩だけ泊まらせてくれることに。

(今でも ベータはマスクを取ったことは一度もないので、その素顔さえ 分かりません。)

彼の素顔を知っているのは アルファのみで、ベータは 出会った当初からマスクを外すのを拒否していました。

そんな中 リディアは母親の目を盗み、夜中に 抜け出してしまいます。

アルファは リディアを探しはじめ、探しているときに 自分を襲ってきたウォーカーを殺してしまいます。

ですが、アルファが始末してしまったウォーカーは ベータにとって、とても大切な人物でした。

(いわば 親友だったのでしょうか。リックにとってシェーンのような.)

彼がいるから、ベータは ずっとその建物から離れなかったようなのです。

しかし 彼を失った今 ベータに居場所はなくなってしまったわけです・・・。

そこで アルファが、ベータに「一緒に行きましょう」と言い、ここから 共に離れることを提案。

ただ、ベータは「彼(ウォーカー)」を 置いていくわけにはいきません。

そこでアルファは「一緒に連れて行きなさい」と、ベータの大切な彼の顔を削ぎ取ったわけです。

つまり、現在ベータが被っているマスクは “ ベータにとって大切な人の顔 ” だった という展開でした。





ウィスパラーズは さまようウォーカーの世界で「生き抜くための集団」

ウィスパラーズの目的は、ウォーカー(Walker)が現れた世界でも生き抜くため、ウォーカーを演じ、ウォーカーの世界に適応するためです。

リックやダリルなど 今までの生存者は、ウォーカーと戦いながら ウォーカーが現れた世界を生き抜こうとしていました。

(リックやカールも 内蔵を体に塗ってたときが ありましたが。。。)

ウィスパラーズたちは、自分たちがウォーカーに近づくことが この世界を生き抜くための最善の策 だと思っています。 

(確かに ウォーカーに下手に手は出さず、ウォーカーの集団に 紛れている方が 人間からの攻撃も防げますしね。)

ウィスパラーズに殺された「リックの仲間たち」

『ウィスパラーズ』たちは 縄張り(領域)を持っています。

柱のあるところが ウィスパラーズたちの領域です。

それを超えてしまうと 敵とみなされ 誘拐されてしまいます(*_*)。

敵とみなした場合、さらし首にするという 極悪集団・・・。

今回は アルファの娘リディアのことにより ダリルたちと揉めた結果 複数の仲間が犠牲になりました。

そして今回 犠牲になったリックの仲間たちは 10人います。

◎タミー・ローズ

◎オジー

◎アレック

◎フランキー

◎DJ

◎ロドニー

◎アディー

◎イーニッド

◎タラ

◎ヘンリー

皆さんこの十人のなかでも特に印象深いメンバーは、やはりタミーやイーニッド、タラ、ヘンリー等ではないでしょうか。

タミー・ローズは、マギーを殺そうとして一時期牢屋に入れられた男性の妻。

(最愛の息子であるケンが死んだことを マギーのせいだと言い張り、グレゴリーと一緒に 暗殺しようとしてましたよね。)

タミーも 最初はマギーを嫌っていましたが、最終的には 自分の非を認め 夫ともに 養子として他人の赤ちゃんを受け入れ 生活していました。

ツイッター(twitter)などのSNSでも タミーの死にショックを受けている人が 数多く見受けられました。

イーニッドは ウォーカーで溢れ返る世界のなか、両親を失い孤独を味わいながら生きてきました。

しかし シーズン5では、リックやカールたちに出会い受け入れられ 少しずつ 自分の居場所を見つけていきます。

カールとも 恋仲(彼氏、彼女)になり、カールが亡くなったときには 涙を浮かべるイーニッド。

今となってはウォーキング・デッドの主要キャラといえるほどの存在でした。

そんな彼女も とうとう犠牲となり、亡くなってしまいます。

(イーニッド・・・死んでほしくなかったです。)

そしてタラ 強気な性格で 仲間思いな一面を持っています。

世が ウォーカーで染まる前は 警察として働いていました。

また初期では ウォーカーを倒すことができませんでしたが、次第に 戦い方を覚え ウォーカーと難なく戦えるようになります。

そんなタラは 登場時は家族とアパートで引きこもっていたが 総督と出会い 家族と共に外の世界へ出ることを決意。

そしてのちに グレンに助けられ、その後 リック達と行動をするようになります。

(総督 懐かしいですね、ハーシェルを殺したことは憎いですが、ニーガンやアルファに比べると まだマシかも。)

とにかく タラはとりわけ目立つ!とまでは行かなくても かなり戦力になった印象があります。

そんな彼女も アルファの手にかかり 殺されてしまいました。

最後に紹介するのは ヘンリー。

ヘンリーはなんとなく 自己中心的な少年というイメージですね。

(やはり 大人な考えのカールと 比較してしまいます。)

ヘンリーは イーニッドに恋心を抱きますが、当時イーニッドは アルデンという男性と付き合ってたため失恋してしまいます。

(それにしても 可愛いイーニッド、かなりモテモテ!)

その後 ダリルたちに拘束されて 連れてこられたリディアに好意を示します。

リディアにとっても ヘンリーは自分を救ってくれたこともあり 特別な存在に。

(ヘンリーは 優しいと言えば優しい。でも リディアのことを救いたい気持ちは分かりますが 自分勝手な行動をしすぎ!と思う場面が いくつかありました。)

正直 ヘンリーのことを好きな人は多くはないので、ツイッター(twitter)などのSNSでも、ヘンリーの死に悲しむ人は少なく感じます。

モーガンはシーズン3時点で「ウィスパラーズ」を目撃していた!

実は この敵集団のウィスパラーズ シーズン9で 突然登場したわけではないのです。

シーズン3で モーガンが ウィスパラーズを目撃し、そのことをリックに伝えたシーンがあります。

元々 ウォーカーのことを何も知らないリックを 一番初めに救ってくれたモーガン。

その後 リックは 息子のカールと妻のローリを探しに行き、二人共 別の道を歩みましたよね。

そして、シーズン3 12話「守るべき思い出(clear)」で リックとモーガンは再会を果たします。

しかし 二人が再会したときには モーガンは精神的にかなり弱っていたせいで、とても 乱暴な性格に豹変していました。

モーガンの息子 デュエインが、過去にウォーカーになった妻 ジェニーに噛まれてしまったからです。

モーガンは 妻のジェニーに銃を向けるも 発砲できませんでした。

(息子を守れなかったことに 自分の弱さと哀れさを 感じていたのでしょう。)

そんなこんなで 弱っているモーガンを 今度はリックが救います。

そのときに モーガンは「人間がウォーカーの顔を身に付けている。」と リックに言いました。

しかし 当時モーガンは 精神的に不安定だったため、リックも 真に受けていませんでした。

(まさか シーズン3 時点で、すでに ウィスパラーズの伏線があることには 驚き。このときは まだ「総督」が注目されていたので、ニーガンのことでさ え触れられていないですしね。)

リックやキャロル エゼキエルも「ウィスパラーズ」を目撃していた

なんとウィスパラーズを目撃していたのはモーガンだけでなくtwdの主人公であるリックに、キャロル、エゼキエルも目撃していたのです。

キャロルとエゼキエルが「ウィスパラーズ」を目撃したのはシーズン8の2話「予期せぬ再開」。

二人が森を歩いていると 肌を剥ぎ取られたウォーカーを発見。

もちろん 妙だとは思いますが まさか中身が人間なんて思いもしないので、何もせずに その場を離れました。

(そりゃ 見た目も歩き方もウォーカーそっくりなので 区別がつきませんよね。)

続いては いつリックが「ウィスパラーズ」を目撃したかというと、、、

ニーガンとリックの最終決戦を 覚えていますか?

シーズン 8 16話「情けは怒りに勝る」の話でも ウィスパラーズが登場しているんです!

リックたちを殺そうと、一列に並んだ救世主たち(ニーガンの仲間)は 一斉に銃を発砲しますが なんと自爆し死亡。

彼らの銃弾を生産したユージーンは、リックたちに協力をするため 銃弾が暴発するよう 細工をしていたのでした。

リックは ひるんでいるニーガンの首を切りました。

(ちなみに リックはニーガンを殺しませんでしたよね。今となっては、ニーガンはリックの娘 ジュディスを体を張って守ったりと 活躍していて 結構好きです。)

おそらく皆さん、このリックが ニーガンにようやくとどめを刺すシーンに夢中になっていて 気にしてなかったと思います。

しかし リックたちのいる丘の向こうに ウォーカーがいると思います。

これが ウィスパラーズなのではないか と言われています。

根拠としてはニーガンとの戦いを終わらせ、丘の上の木の下で座り込むリック。

実は、見にくいですが、この丘の下に無数の柱があるんです。

(この柱は ウィスパラーズがイーニッドたちを さらし首にした柱ですね。)

アルファを演じる役者「サマンサ・ジェーン・モートンさん」プロフィール

本名:サマンサ・ジェーン・モートン

生年月日: 1977年5月13日 (年齢 42歳)

生まれ: イギリス クリフトン

身長: 160 cm

なんと サマンマ・モートンさん、およそ17作品の映画に出演しているそうです。

彼女は 自らの役である「アルファへの熱意」が凄いそうです(^-^)/

ウオーキングデッドの主人公である リック・グライムズを演じるアンドリュー・リンカーンさんも、彼女を賞賛しています。

「サマンサは、キャストの中で一番恐ろしいよ。原作と同じシーンの撮影があった時『おお…これはマジで怖い』と思った。」

演技しているアルファとは裏腹に、実際のサマンサさんは とても良い人なんだそう。

「その撮影の3日前くらいに 彼女に会ったんだけど、とても 素晴らしくて良い人だよ。

彼女は 役になりきってるから 人を震わせるし、役への熱意もあっ て配慮もある。

彼女のような女優さんと 仕事ができるのは、幸運なことだと思うよ。」

という コメントを残しています。

また、サマンマさんは「アルファ」を演じる際、坊主頭(スキンヘッド)のかつらを検討されたようです。

しかしロケ地である ジョージア州の暑さから 一日中頭をいじられるのは辛いと思ったそう。

それに、制作陣も サマンマさん自身も できるだけリアルさを追求したかったため、髪を剃る方向にしたのです。

(リック役のアンドリューさんの言う通り 女優としての強い熱意を感じられますね!)

アルファ率いるウィスパラーズ 今までで『一番厄介な敵!?』

これまで ウォーキング・デッド(The Walking Dead)に登場した敵は たくさんいますが、主に2つの組織。

◎総督

◎ニーガン(救世主)

(もちろん 他にも ゴミ山(ガレキ?)に住んでるおばさんジェイデスなども いますが。)

この2つの組織が、ウォーキング・デッド(TWD)の話を 大きく盛り上げました☆

そして シーズン9から 新たに加わった敵「ウィスパラーズ」。

私は アルファが率いる この「ウィスパラーズ」が リックたちにとって、今までで一番厄介な敵だと思います。

もちろん ニーガンも グレンやエイブラハムを殺し、リックたちを脅し続けてきて 凶悪な的でした。

かといって、ニーガンの強さは 弱者(奴隷)があってこその強さ なんです。

(↑THE WALKING DEAD の原作。ストーリーが少しドラマと異なりますが とても面白い☆)

リックたちと戦うときも たくさんの手下で リックたちを囲んで、万全の状態で グレンとエイブラハムを殺していました。

しかし 総督の場合 家来を使わず単体でも、リックたちに 立ち向かうことができるんです。

総督は 素手でリックをボコボコにしていて かなり強かった印象があります。

また、アルファは 何千人という人々をまとめており、仮に 仲間がアルファを裏切ろうとしても すぐに処刑してしまいます。

ウィスパラーズのメンバーたちは アルファを恐れているため、なかなか アルファに抵抗する者は 現れません。

(やり方は 乱暴ですが 人々をうまく仕切ってる感じです。)

ウィスパラーズは 何千人という数がいると言われているため、ダリル達も 敵に回せる数ではありません。

現在 リディア(アルファの娘)は アルファの元を離れ、ダリルたちと味方になっています。

もし リディアのことが絡んで ウィスパラーズたちとの中が劣悪になると 戦争を引き起こすかもしれません。

(本当にそうなったら、人数的に ダリルたちが圧倒的に不利ですなぁ。。。)

これから どういう方向に「THE Walking DEAD」物語は展開・進んでいくのでしょうか。

(まず、どうしてウォーカーが生まれたのか?とか、他の国の様子なども ドラマでは描かれていないですしね。)

ただ 確実にアルファの率いるウィスパラーズ(THE WHISPERERS)が ダリルたちの邪魔をする 凶悪な敵集団であることに変わりはないので、これからの ウィスパラーズの動きに注目したいですね。

以上「ウォーキング・デッド(TWD)~アルファ率いる敵集団【ウィスパラーズ】によりイーニッドやタラも死亡~」の話を紹介しました。





ー 関連記事 ー
◆イーニッド死去の理由『ウォーキング・デッド』~カールの恋人だった悲しい最期~
◆ウォーキング・デッド 【シーズン9で消えたマギー 】シーズン11で復帰~ ローレン・コーハンは降板でなく休止でした~【TWD】
◆【リック役・アンドリュー】正式に降板を発表!マギーも降板か?『ウォーキング・デッド』
◆リックとダリルの順位は?【ウォーキング・デッド強さランキングBEST12】~2019年版~
◆『ウォーキング・デッド』カール死亡の理由~なぜチャンドラー・リッグスは降板した?~
◆【ウォーキング・デッド】が面白くない【TWD】マンネリ化・矛盾・展開の遅さで飽きた 視聴者数も減少

 

大倉葵

投稿者の記事一覧

サイト運営 「災害・トラブル研究家」の大倉葵(おおくらあおい)と申します☆

2018年に起きた大阪の地震や台風に被災してから、日頃の防災準備が どれほど大事かわかりました。

「災害関連」は平時のうちに 調べ記事にしている日々です。(ゲーム記事は気晴らし)

関連記事

  1. リックとダリル 順位は?【ウォーキング・デッド強さランキングBE…
  2. イーニッド死去の理由『ウォーキング・デッド』~カールの恋人だった…
  3. Switch本体1台につき【島は1つしか作れない 】ニンテンドー…
  4. 小児外科医ドラマ「グッド・ドクター」理事長(中村ゆり)は新堂湊(…
  5. モンスターハンター(mh)における『亜種(あしゅ)』の意味につい…
  6. カンタン☆ニンテンドーSwitch本体の充電法・ジョイコン(Jo…
  7. プロコントローラーは「粉問題」を解決すれば優秀!買うのにオススメ…
  8. 2018サッカーワールドカップ【日本代表・槙野智章選手】奥さんは…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

スポンサーリンク

ピックアップ記事

PAGE TOP