体と食

寒気もするが汗もでて辛い【夏風邪の治しかた】ポイントは大量の汗★

この記事は【夏風邪にかかったが 発汗作用により 3日で治した実歴(備忘録)】を 書いています。

【夏風邪(なつかぜ)を治す方法】は いろいろですが 参考になれば ウレシイです。

寒~い 冬シーズンは「風邪やインフルエンザ」にかかることは珍しくありません。

●外出時にマフラーを忘れてカゼをひいた。

●薄着していてカゼをひいた。

●隣席のクラスメートからカゼをもらった。

など、風邪をひく理由はいろいろとあります。

ところで 冬の風邪もツライですが【夏風邪】も なかなかツライ。。。

【夏風邪】は 何が一番ツライか? というと『夏の暑さと汗・体の寒気のアンバランスさ』がしんどいと感じませんか?

カラダは寒いのだけど、気温は暑いから 汗をかく。

汗をかくと 体が濡れて冷え また寒くなり、なんとな~く体温調節も故障している感じです。

寒気がしても発熱しないが、夏ゆえ ベタベタと汗がでるので気持ち悪い。

発汗すれば カゼも治りそうだが すっきり回復せずダラダラ。。。

そんな 厄介なカゼ【夏風邪】を この前ひきました。

上記のとおり、2日寝ても倦怠感は取れず “ えっ、もしや 新型コロナウイルス感染?? ” と不安にも思いました。

しかし結論、熱もなく ある方法を用いて3日経過し 回復していったので【夏風邪】だったと思います😅





夏風邪の症状(私のばあい)

冬の季節には、ちょこちょこと風邪も引きますが、夏は あまり風邪を引くことがありません。

しかし、今回は『喉の痛み、悪寒と倦怠感、すこしお腹が痛い、頭痛』があり【夏風邪(おそらく)】をひきました。

最初は 昼間 ノドの違和感と痛みあるな~と思っていたが 私のばあい ノドの痛みには慣れっこのため さほど気にしてませんでした。

しかし、入浴後 なんとなく「寒気とだるさ」を感じ。。。

それから、私のみ クーラー(エアコン)の風を 冷たく感じました。

(もちろん 家族は 冷風を気持ちよく思っています)

その後 布団にはいり 寝たのですが 寒くて寝られず。。。

だからといって、布団をかぶれば 汗が出てくる。。。とても 厄介な体調。

そんな不調に加え なんとなく頭痛と腹痛もあり 熟睡はできませんでした。

(めちゃめちゃ痛い!ということはなかった)

その夜は、変な 嫌な夢を何度も見て起きました。





昼間に少し回復するも 倦怠感あり

昼間に すこし体調が回復したかな!と感じましたが 午後から しんどくなってきました。

ですので 久しぶりに布団をしいて しっかり寝ました。

普段なら 眠くないのですが この日は いつの間にか寝てしまい 2時間ほど熟睡。

寝たから体調が治った~★という嬉しい変化はなく やはり悪寒は取れず、だるさもある。。。

また、夏ですので 家族が在宅すれば 当然 エアコン(クーラー)を付けます。

ところが、この冷風が寒い、寒い。

寒いから 服を重ねて着るも 今度は汗がでるという・・・う~ん、ムズカシイ状態。

冬のばあいと異なる、この温度のアンバランスさは とてもストレスでした。

寒気とだるさが 一向に取れない状態 “ もしや 1週間くらいは 夏風邪 長引くかなぁ ” と不安に思ってきました。

今後の予定もいろいろあるし、このまま治らないではマズイ。

熱はないのだから、なんとか 夏風邪 治る方法はないものか!?

そして、ふと[発汗で夏風邪を治す方法]をトライしてみました。

上記を試した理由は『服を重ね着して 発汗後 すこし身体が楽に感じた』から☘

これが 自分のカラダに合っていたのか だいぶ倦怠感と寒気がへったので 次の章で紹介します。

(※ 私の個人的な夏風邪 治癒方法ですので 全ての人に合うとは限りませんが 参考にしてね)





汗をかいて夏風邪を治す方法の詳細

夜に寝ているとき 寒気する中 多少の汗をかいて 衣服を着がえて・・・

その程度の発汗の繰り返しでは なかなか夏風邪も治らないだろうと 思いました。

(だらだらと長引きそうな予感がしていた。。。)

この際、思いきり めちゃくちゃ汗をかいて 自分のカラダの毒素!?も だしてしまおう~と、思いつきました(笑)。

体調不良(夏風邪)の3日目も しんどく寒くて 午前中に寝ようと思っていたので、そのときに実行するぞ!

あらかじめ『布団のまえに Tシャツとズボン、タオルを数枚用意しておき 寝てみる』。

カラダは案の定 だるいので 眠気が到来~。

健康なときでは考えられないが、上半身は Tシャツ2枚と長袖1枚を着用し 下半身には 7分のスパッツとパジャマの長ズボンを履いた状態です😆

この着用で 猛暑の気温では、熱中症になる危険もあるので 冷風は直に当たらずとも エアコンをオンにして寝てみました。

1時間半ほど寝たあと、かなり汗をかいた感覚があり 目覚めると おでこにも汗。

また、ズボンをはいてる足にも ベタッ~と汗を感じます。

もちろん、腕も 汗で長袖がくっついてました(笑)😅

このまま 放置しておいては、元も子もない。

(かいた汗により、身体が冷えてしまいますからね)

急いで 用意しておいたタオルで体をふいて サラサラなTシャツとパジャマズボンに着替えます★

着替え後は、サッパリした感覚と 体が軽く楽になった気持ちがしました。

その後は 眠気もなかったので 家の用事や片付けなどボチボチと行ないましたが 妙な悪寒もすこしずつ出なくなりました。





大量の汗をかいた後「夏風邪の回復」を感じる

大量の汗を一気にかいて【夏風邪】を撃退する方法は わたしには合っていた★

その後の夜も 寒気を感じることなくクーラーのついたリビングでも居心地の良さを感じました。

(もちろん、冷風が直接当たる場所は 避けてました)

それから、倦怠感もとれてきて「夏風邪の回復」を感じたけど またぶり返してもイヤなので 無理せずボチボチと過ごしました。

翌日も少しずつ体調が戻り 普通に “ 部屋のなか 暑いかも~ ” と感じるように😊

3日前では “ 部屋が寒いな~、エアコンの風が冷たい~ ” と思っていたので、普通の健康体に戻ってきたようです♪

「暑くて発汗するが 寒気がしている変な夏風邪」、予想では1週間くらいは この不調が続くだろうと諦めてました。

ですが、ふと思いついた[多くの汗を一気にかき 夏風邪を撃退するやり方]は、わたしとしては大いに正解でした😊

とはいえ、これが医学的な根拠があるのか分からないです。

昼間に安静にしていた(熟睡)のが 良かったのもあります。

あるいは、普段の仕事(パソコン)などやめて ゆっくり過ごしたのが良かったのかもしれない。

どれが良くて【夏風邪さん サヨナラ~】と 上手いこと去ってくれたのかは不明です。

ですが、私個人としては 汗を出すと カラダが楽になるのは間違いなさそうだ^^

さて、最後に 皆様と私の体は違います。

住む環境も 生活も体質も異なりますが 参考になればと思い【夏風邪を治す方法(治しかた)】を 最後にまとめておきます。





まとめ:夏風邪のスムーズな治し方(治す生活)

最後に、自分が罹患したとき 実践した【夏風邪を治す方法(そして治癒)】を紹介します。

以下は試した方法ですが、すべてカンタンにできる方法なので 参考にしてみてください☆

(次回も罹患したときのため 備忘録的にも書いています)

体を休め 安静にする

第一に 体を休める、寝れるなら昼間も寝ることですが みんな分かる 当然の話ですね。

(倦怠感があれば なおさら寝ること)

どの季節であれ、カゼをひくということは 寝不足だったり 疲労がたまっています。

仕事や遊びに 時間を使いたい気持ちもわかりますが やはり「カラダが資本」★

まずは しっかり寝て 体を休めれば 体力も戻り 気力も復活してきますよ。

わたしも、仕事がたまっていると 焦りますが 倦怠感のあるなか 仕事をしても効率が悪いです。。。

「ただ寝るだけ」という時間は へんな罪悪感も感じましたが 気にせずしっかり寝ました。

風邪引きさん「パソコン・スマホのデジタルは断捨離」

布団で横になりながら「スマートフォン」を構ってはいけません!

スマホは暇つぶしにもなりますが、せっかく安静にしていても 頭や眼を使っていては意味がないです。

また、体調不良のときは スマホやパソコン画面を見ると 気持ち悪くなることもあります。

元気になったらスマホは見るとして・・・風邪の最中は「スマホは断捨離」です。

風邪を引いてるなら「1日3食は食べなくても良い」

昔は “ 風邪を早く治したいなら 栄養をしっかりとって、たくさん食べなさい ”

などと 両親やお医者さんにも言われた記憶があります。

ですが 現在では、無理に食べる必要はないと聞きます。

「食欲がない」のは、体の大事な仕組みの一つで 胃腸に食べ物が入らないことで 胃腸を休める効果が生まれます。

なので、無理に食べなくても 水分補給さえできていれば良いそうです😉

わたし自身も 熱はないものの 食欲はあまりなかったです。

ですので、食べたいものを食べてました(笑)。

唯一 食べたいなぁと思ったのが『ヨーグルト』でした。

『ヨーグルト』は、昼食の代わりに食べるのが日常なため 冷蔵庫に買いだめしてあります。

その『ヨーグルト』が、とても食べたい!と思い、普段より 多く食べてました。

本能というか、やはり いつもよりも 酸味が美味しく感じました。

不思議なことに、元気になると そんなに『ヨーグルト』を食べたいと思わないのですよね~😅

風邪のとき「汗をかいたら まめに着替え」

私が思った夏風邪の厄介なところは、何度も触れてますが 気温と体温調整がうまくいかず 寒いけど汗をかき、だが暑いし。。。というおかしな状態。

汗をかけば 衣服がぬれますが そのままでは 冷えを感じて 治りも悪くなります。

少々 面倒くさいですが 汗をかいて 服がベタベタするなぁと不快に感じたら その都度 着替えにつとめましょう。

健康で元気なときは 多少 汗ばんだ衣服を着ていても 寒さは感じないけど 体が弱っているときは 一瞬で寒気と鳥肌がたちますよ~笑。

また、夏の時期なので 屋内では冷房機がついてます。

夏風邪を引いていると クーラーの冷風が寒すぎて こたえる~~。。。

しかし、冷風が気持ち良いのが 普通の健康人ですから 致し方ない🤣

自分自身で 衣服を多く着るなどして 温度の調節をしましょう。

これも面倒と思い 寒いのに ガマンし続けてると 夏風邪は一向に回復しません。。。

(わたしも面倒くさがり屋ですが 治りたいがため こまめに着たり、脱いだり 繰り返しました)

夏風邪を治す秘訣!「一度 大汗をかいてみる」

私自身の夏風邪を治す方法で、一番 手応えを感じたのが[普段でもかかない大量の汗を 意識的にかく]ことでした。

この方法が 一番 とても分かりやすく 治った~☆と実感したものです。

記事の途中でも書いてますが 昼寝(夜寝)のとき おもいきって汗を書くのです。

額が濡れた程度の汗ではダメです。

体、全身から 汗がドバ~っと出ていたら良いと思います。

もちろん、脱水状態にならぬよう こまめに水分補給はしてください。

治るポイントは、とにかく 昼間 または夜に寝るとき 多めに厚着をして「大量の汗」をかくこと★

(汗をかいたら 体が冷えないうちに 即効で着替える)

風邪を引いてしまうと 予定変更したり 倦怠感に襲われたり 生活の質が 何日もガクンと落ちてしまいます。

すこし面倒な方法ですが、もしなら 覚えておいてみて 一度試してみてくださいね😊

以上 大倉葵が「寒気もするが汗もでて辛い【夏風邪の治しかた】ポイントは大量の汗★」の話を紹介しました。

( ※ 画像は クリックすれば拡大。 CLOSEを押せば戻ります )





ー 関連記事 ー
◆熱中症と新型コロナ感染の流行するなか【マスク着用】の工夫方法

◆いつもの咽頭痛が【慢性上咽頭炎】と知らず自分で対処した頃の話~治療から半年で「痛み」はほとんどないです

◆咳はひどいが喉の痛みナシでも結果は【溶連菌感染症】!夏風邪?と甘く思ったが耳鼻科へ行こう

◆【冬の脱水症状】に気をつけよう~インフルエンザや胃腸炎の感染で起こるリスクあります~

◆口の中 頬粘膜に傷【細菌検査】結果 肺炎桿菌(はいえんかんきん)がいた

 

大倉葵

投稿者の記事一覧

サイト運営 「災害・トラブル研究家」の大倉葵(おおくらあおい)と申します☆

2018年に起きた大阪の地震や台風に被災してから、日頃の防災準備が どれほど大事かわかりました。

「災害関連」は平時のうちに 調べ記事にしている日々です。(ゲーム記事は気晴らし)

関連記事

  1. 運動会の熱中症予防に【ポカリスエット・アイススラリー】氷を食べる…
  2. 昼ご飯を【ミックスナッツ】にした~空腹が紛れ「非常食の一つ」でも…
  3. 防災グッズ【長期保存水】味や保存期間~普通の水との違いも調査!
  4. 渋滞中の【車内 隠れ熱中症(脱水)】は水分補給して注意しよう
  5. 【ポリ袋(ビニール袋)】を使う「ご飯の炊飯方法」~停電などの災害…
  6. 災害後の避難所や車中泊生活で注意すべき病気【肺血栓症(エコノミー…
  7. 発熱保温する【グンゼのルームシューズ】~冬の足元の寒さ対策~
  8. 目のまぶた裏が水疱で痛い~麦粒腫(ものもらい)には見えないけど何…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

スポンサーリンク

ピックアップ記事

PAGE TOP