災害

家のキッチン用に買った【消火スプレー(直撃消火)】~天ぷら油火災やストーブ火災などの初期消火に~


スポンサーリンク

空気が乾燥しがちな冬の季節は 住宅火災・火事が よく発生します。

とはいえ、火事に気をつけるのは 冬だけではないです。

毎日 家で料理をつくる場合「ガスコンロ(ガステーブル)」を使えば 一年中 火災には注意せねばなりません。

家庭で ほとんど毎日ご飯をつくるお母さんや主婦の皆さんは 火の扱いに手慣れています。

しかし、ときに ヒヤリとすることもありますよね。

特に 天ぷらや唐揚げなど 油で揚げる食材を調理するとき「天ぷら油火災」には気をつけたいものです。

私自身も 毎日 ガス火を使って朝食や夕食を作りますが「ガス火に慣れ」てしまうと、うっかりヒヤリとする場面があります ( ;゚Д゚)

『火』は、最初 小さくても あっというまに 燃え広がります。

キッチンの天井近くまで『火』が上がったら・・・わ~怖ろしいです。。。

そんな もしものときに備え コンパクトですが【消火スプレー】を購入しました。

意外とリーズナブル価格でしたが、やはり1本あると 安心な気持ちが持てます。

【消火スプレー】の使い方や どんな火災予防になるのか?

紹介します。





天ぷら油火災に対応「直撃消火」

価格も1000円未満(送料込)で買えた、ヤマトプロテック・エアゾール式簡易消火具「直撃消火」。

見た目は よくある窓拭きスプレーや殺虫剤、エアコン清浄スプレーのような【消火スプレー】。

(Twitterより)

簡易消火具「直撃消火」は、おもに以下の初期消火に有効と書いてます☆

●適応火災

・小規模火災適応

・カーテン火災

・クッションの火災

・天ぷら油火災適応

・ストーブ火災適応

(※初期火災に有効です)

わたしが 【消火スプレー】が有ると安心!とおもって買った理由が → → “ 天ぷら油火災適応 ” というところ。

どうしても、晩ごはんに「フライやチキンカツ」などの揚げ物をつくるときが多い我が家。

(子供がすきなので)

普段「ガスコンロの火」に慣れているため、ときどき うっかりすることもありますので。。。(+_+)

もし 天ぷら鍋のなかに、火が付いてしまったら・・・多分 なにもできないで あたふたしそう。

呆然としていれば、炎のあがるスピードは速いので キケンですよね。。。

そんな理由で、まずは1本!簡易消火具「直撃消火」を購入してみました。

有り難いことに、ストーブ火災適応も消火できるようです。

我が家には「ストーブ」は無いですが、適応するので有り難いですね p(^-^)q

それでは、簡易消火具「直撃消火」のサイズや 使用方法をくわしく紹介します。

使い方は2m~3mはなれて消火!

・簡易消火具「直撃消火」のサイズ:直径6.6×高さ22.2cm。

・本体重量 : 約400gで原産国は日本です。

・消火薬剤等の名称:水(浸潤剤等入り)・窒素/400g

【消火スプレー:直撃消火】の使い方ですが、以下のとおり (^-^)

【直撃消火の使い方】

1.スプレーの透明キャップをはずす。

(案外と硬いので、強めの力がいります)

2.火元から2~3mはなれて・・・

スプレーノズルを火元に向けます。

3.放射ボタンを押して、放射をします。

(放射時間は約31秒)

※ 途中で放射をやめないで 最後まで使い切ること。

4.使用後は ガスを抜き適切に廃棄.

消火の注意点として 放射は途中でやめず すべての質量を使い切ること。

消火は放射するもので、このスプレー缶自体を火災元に投げることはしない!

また、当然ですが 人に向けて消火したり もし目や皮膚についたら 水洗いし病院で診察してください。

ところで 使用方法はわかったのですが、実際 我が家も いまだ使用しておらず【消火スプレー】って、どんな感じなの?

と、少々不安もありました。

すると[ヤマト エアゾール式簡易消火具・直撃消火の使い方]がYouTubeに公開されてました☆

よければ ご参考ください (^-^)ノ~

「直撃消火」保証期間は3年

ミネラルウォーターやインスタントカップ麺と同じで【消火スプレー:直撃消火】にも品質保証期間(期限)があります。

「直撃消火」の標準使用期間は 製造年月日より3年。

3年の期間を過ぎたものは「廃棄処分」し、再び新しい消火スプレーを買いましょう。

(※ 製造年月日は スプレー缶底に印字されてます)

実家の親元に「直撃消火」があれば安心

実家に2人で住む高齢の両親に「直撃消火」を購入してあげたら まずは安心です。

よくみる「消火器」は大きく、重量が重いイメージ。。。

その点、この【消火スプレー:直撃消火】なら、コンパクトサイズですし 本体重量も400gなので使いやすいと思います。

「ガスコンロ」だけでなく「IHクッキングヒーター」でも 天ぷら油火災には注意しなくてはいけません。

なにはともあれ、値段も手頃ですし 無いよりは有ったほうが安心・安全という感じです。

なお「電気火災」には【消火スプレー:直撃消火】は適応不可です。

『UVM10AL/モリタユージー 蓄圧式 粉末ABC 消火器 10型』なら、普通・天ぷら油・ストーブ・電気火災に適応しますので参考にしてください。

UVM10AL/モリタユージー 蓄圧式 粉末ABC 消火器 10型
by カエレバ

火災というものは、最初は小さな火元であっても、短時間のうちにも 人命にかかわる大きな火災になります。

住居内の部屋が火でおおわれ 外へ逃げるような火災では、とうてい無理ですが、火元がまだ小さいうちでの初期消火には【消火スプレー:直撃消火】も有効と思われます。

(※ すべての初期消火に有効!とは、使う箇所や状況により言い切れませんので、そこは自己責任でお願いします (><;))

以上「家のキッチン用に買った【消火スプレー(直撃消火)】~天ぷら油火災やストーブ火災などの初期消火に~」 のお話を紹介しました。

( ※ 画像は クリックすれば拡大。 CLOSEを押せば戻ります )





ー緊急事態・災害 関連記事 ー
◆燃えにくい性能を持つ【防炎製品】には布団などの寝具類やエプロンがあります
◆燃え広がる火災対策に!【防炎加工カーテン】の防災効果と売っている店を紹介
◆家の中で【地震】が起きたら「机下に避難する」ばかりが正しいとは言えないその理由
◆地震や災害時には凝固剤を使用する【緊急時・携帯トイレセット】を使いトイレ対策!
◆地震や台風で突然の災害!家にある新聞やラップで即席に代用する方法

 


スポンサーリンク

sky(スカイ)

投稿者の記事一覧

自然風景を見るのや 地元・産直市場で買物するのが好きです。
世の中では当たり前でも 私にとって知らない物なら、感動して文章(ブログ)にしちゃいます。

関連記事

  1. 【熱中症】初期症状は「めまいや吐き気」など~誰にでも起こる【熱中…
  2. 台風や地震など「防災・非常用ライト」に【パナソニック・ledライ…
  3. 非常食にもなるお菓子【カルビー・じゃがりこ】と【じゃがビー】でポ…
  4. 平成30年台風21号で停電~家に予備・備蓄するおすすめな食べ物や…
  5. よーく見ると違う【緑色と白色の非常口看板】の2種類の相違~看板背…
  6. 災害後の避難所や車中泊生活で注意すべき病気【肺血栓症(エコノミー…
  7. 【マンション窓ガラス割れ】の台風対策には「飛散フィルム」や「段ボ…
  8. 豊臣秀吉の時代に遭った【2つの大地震】~豊臣政権を失墜した理由の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

PAGE TOP