緊急事態

【ラグーナテンボスのプール(ラグナシア)】~風雨の日のプールを調査~


スポンサーリンク

愛知県の蒲郡市(がまごおりし)にある、テーマパーク『ラグーナテンボス』。

そのラグーナテンボス内にある【ラグナシア】というプール施設。

【ラグナシア】では、あらかじめ インターネット(スマホ)から「入園+プール利用券(プール付き入場券)」の 予約が可能 (^-^)ノ

「プール付き入場券」を先に買っておけば、当日 混雑するチケットブースに並ばずとも、そのまま入園ゲートへ行き スマホ画面 → WEBチケットを表示すればOKでスムーズ★

しかし、家族の体調が悪い。

急に仕事で行けなくなった。。。

など、自分たちの都合による「プール付き入場券」のキャンセル・払い戻しはできません。

悲しいことに[予想外の風雨]だからといっても、払い戻しは不可能。

(※日にち変更して、プールへ行くことは可能)

しかしWebで「ラグナシアのプール付き入場券」を、前もって 既に買ってしまったよ~。。。

この前まで、酷暑の夏で熱中症に注意!!とニュース報道していたけど、雨が続く天気に変わり しかも秋の気配の日本。。。

たとい 雨で肌寒くても【ラグナシアのプール】は 楽しくプールを満喫できるのか? 調査してきました。





WEBで予約購入の「有料日陰エリア」もキャンセル不可

【ラグーナプール】利用において、チケット購入による「混雑回避」のため、事前に「プール付き入場券」をWEB購入。

さらに、照りつける太陽の熱さを避けるため[有料日陰エリア]も、予約WEB購入しておけばバッチリ~★

のはずが・・・予想もしなかった大雨に見舞われた場合。。。

予約で買った[有料日陰エリア]の払い戻しも不可能です。

【購入前のご注意】ご予約いただいた日からキャンセル・ご予約内容の変更・ご利用日の変更は一切お受けいたしません。

ご購入前に内容をよくお確かめの上、お手続きをしてください。

(引用元:有料日陰エリアの注意点より)

「入園+プール利用券(プール付き入場券)」は 当日利用のみ!というチケットでないため(日にちに幅が持たせてある)、日にちを改め変更してプールへ来ることはできます。

しかし、残念ながら 各日の[有料日陰エリアのキャンセル・払い戻し]はできません。。。

先着順で確保される[有料日陰エリア]のため、早めに予約しておけば 好きな席を確保できるメリットがある (^-^)

ただ、早い目の予約購入では「雨などの天候」「家族の都合」等など 一切キャンセル、変更、払い戻しは不可というリスクもあります。

つまり、最悪は 利用日にプールへ行けずとも、支払いを済ませた[有料日陰エリア料金]は返ってこないです。

上記のことを考えると「プール付き入場券」はWEBで買っておいても大丈夫ですが、[有料日陰エリア]の購入は、確実に行ける日にちで買うほうがお勧めです。

かつ 雨など天候不順は無いか? しっかり天気予報を確認してから買うほうが良いでしょう。

(※ 台風でラグナシアが休園の場合、主催者の決定に基づき所定の期間内に限り 原則として払戻し案内メールが届きます。詳細はラグーナへ問い合わせください。)

[有料日陰エリア]のキャンセル・変更・払い戻しは不可能のため 慎重に予約ください。

※台風の場合 上記の対処もありますが、風雨の場合は 基本的にラグナシア側が対処されることは ないです。

もともと[有料日陰エリア]は、雨をしのぐ為の席ではないので 雨が降り注ぐこともあります。

また、雨だけでなく 風が強いばあい、安全のため「パラソルタイプの有料席」のパラソルは閉じられることもあるようです。

ちなみに 太陽の向きでも日が当たる場合も。

日陰エリア内でも時間帯によって 日が差し込む場合もありますが、席の変更・パラソルなどの移動は無理ですよ。

さぁ[有料日陰エリア]を購入してしまったなら 雨でも楽しみましょう~ラグナシア!笑。

ということで、実際 雨が降り 気温が29度~31度ほどの【ラグナシア】では 楽しく泳げるのでしょうか?





雨のラグナシア「プール温度」は意外といける

真夏の猛暑【ラグナシアのプール】では、そりゃあプールも気持ち良いです (*^o^*)

(プール水温も温かいくらいでしょうね)

ところが、雨が降り 風もすこし吹けば 気温は下がります。

天気予報でも およそ29度~31度ほどの気温となった【ラグーナのプール】。

まず プール会場へ入った当初は、テンションも上がっています。

また、体も水で濡れていないので まったく大丈夫。

そんな状態でプールへ入った感想は・・・水温もほどほどに気持ちよかった (^-^)
(決して、冷たい水~!ということはなかった)

そして、雨天時のプールお客さんの様子は?というと・・・これまた意外と【ラグナシアのプール】へ訪問し楽しんでいます (☆。☆)

とはいえ、太陽ギラギラの青空天気なら もっと お客さんがいたとは思いますので、いろいろ混雑もあるでしょう。

ですが 多少 雨がふっていても プール客が少ないほうが嬉しい!という方なら 雨のプールもおすすめかもしれません。

(熱中症の心配もない感じですね)

プール内の水泳中は 大雨でないなら楽しめる

【ラグナシアのプール】は 6種類のプールがあります o(^^o)

入場して すぐ目の前に見えるプールが「センタープール(ルナポルト)」と呼ばれています。

↑ 波もない 流水ではないプールです。

普通の「センタープール」ですが、最初に目の前に広がるため、誰もが つい入りたくなり 初めて来た観光客は「センタープール」が 最初 飛び込んだプールの確率が高そうです ( ̄▽ ̄*)(笑)。

(動画のプールが「センタープール」)

そんなラグナシアに着いて間もない「センタープール」では 雨が降っていても、プール水温も そう低くないので楽しめます☆

10分ほど プールで身体を慣らすと、つぎに行きたいのが「流水プール(ウロボロスの河)」。

ラグナシアの橋や建物をくぐり抜ける 全長約230mの流れるプールです。

こちらも1周、2周と泳いでも まぁ体の冷えは大丈夫。

プールが流れるため、子供も大人も流れに身を任せ リラックスできるようです。

食べ物屋台の購入は雨足強ければツライ。。。

雨や風の状態によりますが、普通の雨でしたら お店屋台で食べ物を買うときは やはりスムーズではありません。

【ラグナシアのプール】では、プリペイドバンドという 時計型電子マネーが使用可能で、現金を持ち歩かずとも 買い物や食べ物が買える便利なツールがあります。

そのお陰で「財布のお金(お札)が濡れる」などという心配はナシ♪

ですが、購入した食べ物(ポテトとか)は 雨で濡れる可能性があります。

食べ物屋台へ 2人で買い物へ行き 1人が傘をさしていれば濡れません。

けれども、1人だけで買ったばあい、食べ物を屋根付きのスペースで食べるか、または自分の席の[有料日陰エリア]まで 急ぎ足で帰ることになりそうです。

(雨で濡れても食べられますが、気持ち良いものではありませんね。)

フード屋台で買い物をすると、上記のようなストレスがありますが、お金に余裕があれば いっそ【ラグナシア内のレストラン】を利用するのも良いでしょう。

(スイーツ・カフェとステーキハウス、ピザ&パスタの店舗あり)

しかし、値段が なかなか高い印象ですし、繁忙期は予約が必要となりそうです。





冷えた身体が温まる~「ジャグジープール」

日頃も身体を鍛えており、体力にも自信あり☆

また、年中 暑がりさんで 夏はエアコンをガンガンかけて過ごしている☆

そんな元気マンマンの方なら【風雨のラグナシアプール】は、思いきりエンジョイできそうです(笑)。

しかし、大抵のお客さんは 雨のなか プールへつかり、長時間 遊んで泳いでいるには やはり 寒さを感じると思います (;^ω^A

プールで身体が冷えた。。。

風雨で身体が冷たい。。。

バスタオルをかけても、寒いなぁ~~。。。

寒くて身体が冷えたとき【ラグナシア】には、救世主なるプールが1個あります (*゚∀゚)

それが、温水のジャグジープール[セイレーンの泉]★

(ツイッターよりの画像)

↑ツイッター画像で確認するとわかりますが、ジャグジー(泡)が付いています。

そして、何より 温水というのが 大変うれしい。

水深も浅く まさに「お風呂気分」で温かいー★

[セイレーンの泉]では、お客さんも泳ぐより「湯船につかる」という感覚で、静かに入湯してました ( ̄▽ ̄*)

正直 一度「セイレーンの泉」へ入れば 再び あの水温のプールへは戻れない。。。

そう 誰もが感じていると思われます、言わないですけど・・・(笑)

(※雨の日のばあいの話なので、晴天では セイレーンの泉は熱く感じそう)

まとめ:プールはやっぱり晴天がウレシイ!

今回 雨で肌寒くても【ラグナシアのプール】は 楽しく過ごせるのか?という調査をしました。

雨天では やはり プール滞在時間が 長くなるほど「寒さ」も増してツライとわかりました。

よ~く考えてみると、普通に 暑く晴れた日に近所のプールへ行っても、長時間入れば身体が冷えるので 熱いカップラーメンが美味しく感じますもんね。

ましてや「降雨日のプール」では、熱中症予防にはなりますが、うっかりすると 普通に風邪を引きます σ(^_^;).

雨天でも、高気温で蒸し暑いばあいなら また違う印象だったかもしれません。

しかし、夏の終り 秋の気配が漂う小雨混じりのプールは 肌寒いと 改めて感じました。

●雨天プールであると便利な物

・傘(食べ物を買う時)

・タオル(身体をふく)

・ビニールバッグ(物が濡れない工夫)

・温かいお茶が美味しい(水筒)

雨天のばあい、ラグナシアでは 中止になるエンターテイメント(ショー)もあります。

このように総合的に見て、やっぱり【晴れた日のラグーナプール】がお勧めです (/ ^^)/

早いうちに[有料日陰エリア]をWEB予約で買ってしまったため、今回は【雨のラグナシア】に出掛けましたが、どうせ遊ぶなら【晴れた日のラグナシアプール】を強くお勧めします o(^^o)

以上「【ラグーナテンボスのプール(ラグナシア)】~風雨の日のプールを調査~」の話が参考になれば 嬉しいですぞ。

( ※ 記事の写真は クリックすれば拡大します )





ー 関連記事 ー
◆ラグナシアプールの営業状況
◆ラグーナテンボス【ラグナシアプール攻略】☆財布代わりの「プリペイドバンド」が便利
◆岸和田市立中央公園プール~安く流れるプールも楽しむ方法と混雑状況
◆大阪の海水浴場【箱作・ぴちぴちビーチ】☆箱作海水浴の攻略情報

 


スポンサーリンク

sky(スカイ)

投稿者の記事一覧

自然風景を見たり 地元・産直市場で買い物するのが好きです。

2018年に起きた地震や台風に被災してから、日頃の防災準備が どれほど大事かわかりました。
「災害関連」は平時のうちに 調べ記事にしている日々です。
(ゲーム記事は気晴らしです☆)

関連記事

  1. 大阪・泉南での恐怖!台風21号【電柱が何本も倒れた道路】は今~電…
  2. 発熱保温する【グンゼのルームシューズ】~冬の足元の寒さ対策~
  3. 【靴ずれ対策】や予防方法~災害後「徒歩帰宅」する場合の便利な防災…
  4. 自分でできる!【肩甲骨の硬いコリ】は反射区の腕を押してマッサージ…
  5. 平成30年台風21号で停電~家に予備・備蓄するおすすめな食べ物や…
  6. 【冬の脱水症状】に気をつけよう~インフルエンザや胃腸炎の感染で起…
  7. ゲリラ豪雨など冠水した道路に車が水没したら?~「緊急脱出用ハンマ…
  8. マンションの部屋窓にDIY【簡易・二重窓(内窓)】を専用キットで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

PAGE TOP