その他(ライフ)

モンスターハンター(mh)における『亜種(あしゅ)』の意味について紹介~インドライオンやベンガルトラも亜種~


スポンサーリンク

カプコンより発売の ハンティングアクションゲーム「モンスターハンターシリーズ(MH)」における『亜種(あしゅ)』という用語の意味について 解説していきます。

『mh亜種』=簡単にいうと色違いのこと

モンハンでは モンスターの名前の後に『亜種(あしゅ)』という言葉が付くモンスターがいます。

こんなにたくさん亜種はいます!!

イャンクック亜種、ゲリョス亜種、クルペッコ亜種、リオレイア亜種、リオレウス亜種、ディアブロス亜種、モノブロス亜種、グラビモス亜種、バサルモス亜種、フルフル亜種、ティガレックス亜種、ナルガクルガ亜種、ギギネブラ亜種、ベリオロス亜種、エスピナス亜種、ガノトトス亜種、ヴォルガノス亜種、ラギアクルス亜種、ロアルドロス亜種、アグナコトル亜種、ボルボロス亜種、ウラガンキン亜種、ドボルベルク亜種、ギアオルグ亜種、ジンオウガ亜種、ダイミョウザザミ亜種、ショウグンギザミ亜種、アルセルタス亜種、ゲネル・セルタス亜種、ババコンガ亜種、ドドブランゴ亜種、ケチャワチャ亜種、ガララアジャラ亜種、テツカブラ亜種、ザボアザギル亜種、ネルスキュラ亜種、キリン亜種、ラオシャンロン亜種、ナバルデウス亜種、ジエン・モーラン亜種、ミラボレアス亜種(紅)、ミラボレアス亜種(祖)、ダラ・アマデュラ亜種。

モンハンでの『亜種』とは・・・簡単に言うと 色違いの個体の事です。

この『亜種』の意味は、モンハンでは、生物の分類学において、独立した種とも、あるいは同種とも言い難いものを『亜種』と呼ぶそうです。





また この『亜種』という言葉は、実はモンハン用語ではありません。

「モンスターハンター(mh)」のヒットにより 世間に知られる言葉となったため、現実世界でも『亜種』は 用いられます(意味はモンハンとは 多少異なる場合がある)。

現実での 亜種の意味は「種」を更に細かく分けた複数の「種」のことです。

なぜ わざわざ細かく分ける必要があるのか?

理由としては一つの「種」として 統一しにくいからです。

「ヒグマ」「ライオン」の亜種について

例えば「ライオン」と「トラ」が います。

彼らは 骨格や顔つきが似ており「同じ種」とする考えも あるかも知れません。

しかし彼らが 同じ環境に住んでいたとしても 生殖行為をすることは、まずあり得ません。

まれに 人工的に作られた彼らの交配種である「ライガー(父がライオン、母がトラ)」や「タイゴン(父がトラ、母がライオン)」などが存在します。

しかし これらは基本 生殖能力を有していない。

稀に ライガー及び タイゴンの「メス」のみ生殖能力を有していることがあり、それらは ライオンやトラとの交配が可能だが、その間に生まれた子は 性別関係なく完全に生殖能力が無くなる。

よって、確実に 子孫が途絶えるという事となる。

こういう場合は いくら外見等が類似していても、生殖行為が まともに出来ない、つまり生殖的隔離されている(別種である)と断言できます。

一方、一見見ると大きさや外見がかなり異なり、到底同種とは思えない場合でも、同じ環境で飼育すれば簡単に交配し子孫を残せるとすれば、「生殖的隔離がされていない」という事になるので当然別種ではありません。

ですが、さすがに同種とは言い難いです。

この場合『亜種』といえます。

たとえば、地球上の生き物で『亜種』に当たる動物では・・・「ヒグマ」の亜種では 北海道の[エゾヒグマ]や 北アメリカの[ハイイログマ(グリズリー)]など。

「ライオン」の亜種では、[インドライオン]や[バーバリライオン]などです。

このように現実では「エゾヒグマ」「ハイイログマ」等を「ヒグマ」という一つの「種」にまとめるにしては 大きさなどに差がある。

かといって 別種にするわけにもいけない。

ならば トヒグマという「種」のもとに「エゾヒグマ」や「ハイイログマ」等に 細かく分ける、この細かく分けられたものが「亜種」です。

ようするに 曖昧な生物のことですね。

『原種(通常の種)』と『亜種』の異なる特徴

モンハン(MH)での『亜種』と『原種(通常の種)』では 主に 体色や生息地などに差が見られ、中には 独自の進化を遂げたものまでいます。

『亜種』が現れるまでの過程は 複数ありますが、基本的には 突然変わった環境に適応するための進化 という考えが一般的です。

『原種(げんしゅ)』と比較した際の『亜種』の特長は 以下の通り。

ー『原種(げんしゅ)』と比べた際の『亜種』の特長ー

●体色が違う(例えば「リオレウス」の場合『原種』の体色は赤茶色、『亜種』は青緑色)

●攻撃パターンが異なる(『原種』の元々の攻撃に加え追加攻撃があるなど)

●生息地が異なる(「アグナコトル」の場合『原種』は火山地域の高温のマグマの中を泳いで生息しているが、『亜種』は寒冷地域の凍土の下の水中を泳いで生息している)

●使用属性が変わる(「ジンオウガ」の場合『原種』は雷属性を使う、『亜種』は龍属性を使う)

※ この全ての項目が『原種』と異なるとは限りません。

また、モンスターハンターでは『原種』より『亜種』の方が 体力等が強い傾向にあります。

ところで 実は 亜種にはもう一つのパターンがあります。

『亜種』と明記がない『亜種モンスター』

亜種において、もう一つのパターンが有るとは・・・

例えば「リオレイア亜種」という名前の場合は「リオレイアの亜種なんだな~★」という事が、明確にわかります。

しかし、名前の最後に『亜種』という単語が付かない『亜種モンスター』も存在するのです。

例を挙げると、ハンターの持ち物を たくみに盗む「メラルー」

実はこのメラルーは『アイルーの亜種』にあたる種族。

アイルーと同様、獣人種(じゅうじんしゅ)。

「食雑目 アイルー科」に属しており、全長、全高、足の直径なども アイルーと同じで、知能、生態なども 似通っています。

外見で異なるのは 毛並みの色で、アイルーは白い毛並みですが、メラルーは黒い毛並みです。

そして 明らかに異なるのが その性格。

アイルーは 基本穏やかで、よほどの危害を加えない限り 敵意は見せません。

対し メラルーは 非常に積極的で 人間の持ち物を容赦なく盗みます。

だがアイルーとメラルーは 基本 同じ住処で共に仲良く暮らしており、アイルーとメラルー共に 同じ民族であると主張しています。

アイルー科では 黒い毛並みの個体(メラルー)のみが いたずら好きになるそうですが、理由は 詳しく分かっていないそうです。。。

また他にも「(ドス)ゲネポス」、「(ドス)イーオス」、「(ドス)ギアノス」は、環境への適応力が高いとされる『(ドス)ランポスの亜種』です。

他にも亜種という単語がつかない亜種モンスターは複数存在しますが、今回はここまでとさせていただきます★

以上「モンスターハンター(mh)における『亜種(あしゅ)』の意味について紹介~インドライオンやベンガルトラも亜種~」を のお話を紹介しました。





ー3DSや任天堂スイッチ 関連記事 ー
◆超デカすぎる~!MH(モンハン)【大きいモンスターたち】大きさ比べランキング1位から5位~
◆【MHXX】ハンターの武器「大剣」立ち回り方法!ブレイブなど各スタイルの特徴も紹介
◆モンハン・ラージャンは天敵?『キリンの正体と装備』について(mhxx)
◆【mhxx】ハンターにも負けない!凄いぞモンニャン隊~秘境のアイテム入手方法~
◆モンハン(MH)の未確認生物【クリプトヒドラの正体】は古龍種・オストガロア説を探ってみた
◆驚異!66ファイター参戦~新参戦はインクリングとリドリー【大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL】予約は7月13日(金)から~発売は2018年12月7日(金)~

 


スポンサーリンク

sky(スカイ)

投稿者の記事一覧

自然風景を見たり 地元・産直市場で買い物するのが好きです。

2018年に起きた地震や台風に被災してから、日頃の防災準備が どれほど大事かわかりました。
「災害関連」は平時のうちに 調べ記事にしている日々です。
(ゲーム記事は気晴らしです☆)

関連記事

  1. 渋滞中の車内でおこる【隠れ熱中症(脱水)】は水分補給して注意しよ…
  2. 初心者でも大丈夫!【コインランドリーの使い方や利用法】~乾燥機や…
  3. 大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL【ステージ・ドラキュラ城…
  4. リックとダリルの順位は?【ウォーキング・デッド強さランキングBE…
  5. 初心者向け【ニンテンドースイッチ】買って設定方法~テーブルモード…
  6. 女性にもおすすめな【ワークマン】~東京や大阪・神奈川など全国展開…
  7. 『スマブラSPのキャラ(ファイター)』〜【キングクルール】はドン…
  8. 「ウォーキングデッド」カール役の【チャンドラー・リッグス】新ドラ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

PAGE TOP