体と食

自分でできる!【肩甲骨の硬いコリ】は反射区の腕を押してマッサージ(道具も不要!)


スポンサーリンク

人は 仕事や家事、育児を 毎日おこなう事に一生懸命で「自分の体(健康)を後回し」にすることが多いです。

(特に 赤ちゃんや幼児の子育て中は お母さん(ママ)は子供中心で 自分の体を二の次にしやすいですよね。。。)

そんな日常が積もり重なれば 時として 身体のあちこちに支障のでることがあります。

赤ちゃんをおんぶしたり、抱っこするのが多ければ 肩コリが生じます。

(抱きかかえる赤ちゃんを見ながらの授乳も 固まった姿勢で首こりも生じる。。。)

また 仕事がパソコン作業や事務などのデスクワークでは、首や肩がこることは多く聞きます。

肩こり、首コリだけでなく 実は【肩甲骨(けんこうこつ)】もガチガチに凝るらしいのです。

「背中がこる」という話は聞くけど【肩甲骨(けんこうこつ)】もかたくなったり、歪むのですね。。。(*´Д`)

たとい【肩甲骨】が硬くて凝っていても、自分の肩甲骨をマッサージして緩めることは、背中側なので できにくい…。

そこで、ヨガ講師から教えてもらった 体の反射区を利用した【肩甲骨の緩め方法】を紹介します (*^ ・^)ノ





肩甲骨の反射区は「腕の内側」

先ほども書きましたが、家族や友人の【肩甲骨】は触れても、自分自身の【肩甲骨(けんこうこつ)】は、だいたい触りにくいと思います。

手の届きにくい【自分の肩甲骨】に マッサージしたり 揉んだりするのは至難の業。。。

そこで体の反射区を利用して【肩甲骨】のコリ(硬さ)を解消します☆

(※『反射区(はんしゃく)」』とはなに?と思いますが、それは後で説明します)

ズバリ!【肩甲骨】の反射区は「腕の内側」。

「腕の内側」!?ヤッター!めちゃくちゃ近い箇所ですよね p(^-^)q

よく “ 足の裏や足の甲 ” に反射区があるのを聞きますが・・・

『新反射区図表ラミネート版』をチェック。

「腕の内側」にもあるのです。

さぁ「腕の内側」を押してマッサージしますが、動画や写真をまじえて説明していきます。

「腕の内側」をグリグリ押す

【肩甲骨(けんこうこつ)のコリ】を取るには 「腕の内側」を押していきます。

しっかりした方法もありますが、形を覚え作るのが大変なので 手っ取り早くできる「腕の内側マッサージ」をヨガの先生に教えてもらいました (/ ^^)/

(押すための道具も不要です~)

(18秒動画を観るとわかりやすいです)

1.右腕を押してほぐしていきます。

床に右腕を平らに置きます。

左腕に重心をかけてグリグリと押します。

左腕が[オモリ]のようなイメージですね☆

押す部分は 肩に近いところ。

(手の平側(指先のほう)は「反射区」ではなくなりますので 腕の肘(ひじ)に近いところを押します。)

2.反対の腕 左腕を床にたいらに置きます。

右腕に重心をかけてグリグリ~。

押す時間の目安はありませんが、適当にほどほどにグリグリしてくださいね。





グリグリと力を入れるコツ

グリグリと力を入れて左右の腕を「押せるコツ」をお伝えします。

[オモリのイメージ]と紹介したように 力を入れるには、自分の腕部分を利用して体重をかけ 押すのがコツ。

右腕を押すのに 左の手(指)で揉んだほうが良いのでは?と疑問に思います。

最初はよいのですが、時間がたつと 指が疲れます。。。

そして、左手(腕)のほうが痛くなってしまいます。

ですので、指でもむのではなく「反対の腕」で体重をかけて押すのが力の入るコツです o(^^o)

ところで 人間の体の機能は不思議なものです。

実は 手のひらに近い腕部分をグリグリ押すと・・・自然と 手の指が握り閉じますのでお試しください♪

これは、足の膝(ひざ)外側をコンコンたたくと 足がピョン~と跳ね上がる、そう「脚気(かっけ)チェック」のような反射が腕でも起こるのですね!(*゚▽゚ノノ゙

この ↑ 腕反射が 人によって出ないことも まれにあり、そのときは 大変コリがある。。。ということらしいです。

さて肩甲骨の反射区は「腕の内側」ですが、そもそも「反射区(はんしゃく)」とは?

「反射区」とは

肩甲骨の反射区は「腕の内側」と書きましたが、そもそも「反射区(はんしゃく)」とはなに?

カンタンに説明しますと、よく一般的に「足の裏のツボを刺激」と言うことがありますが、正しく言うと「反射区(はんしゃく)」となります。

足の裏や甲だけでなく、人間の体の部分には 様々な箇所に「反射区」があります。

たとえば 胃の調子が悪いと 胃腸薬を飲むのが普通ですが[胃の反射区を押す、刺激する]と 胃の調子が整うこともあります。

また、首こりには[耳をもんだり、引っ張る]と、首がスッキリし 首の可動域が広がります。

こんな感じで、面白いことに 身体の器官・臓器は 違う部位と違う部位で関連していることがあり、そこを押したりマッサージすると痛い部位が改善することもあります☆

いやはや、人間の身体機能って 実に面白く 素敵ですね~。

最後に【肩甲骨(けんこうこつ)のコリ・歪み】が続くと どんな体の不調が出るのでしょう。。。

【肩甲骨】が歪むと猫背や頭痛も出ることも

ご存知の通り【肩甲骨】は、背中側にある 扁平骨(へんぺいこつ)という平べったい骨で 見ると「逆三角形の骨」。

骨なので、筋肉ではありません。

筋肉に支えられて動いたりします。

その【肩甲骨】を支える筋肉は、なんと30以上の筋肉でサポートされてます。

ですので、一日のうち ほとんどが事務(パソコン)作業や 体自体を大きく動かす機会がないと 【肩甲骨】を支える筋肉もほとんど動きません。

結果 肩甲骨周りの筋肉が硬直。

肩回りの動きが悪くなり、前かがみの作業は猫背にもなり 肩甲骨が背中に張りついたようにガチガチに凝ります。

血流も悪いですから、肩コリが出たり 頭痛や耳鳴りやめまいを感じることもあるそうです。

(病気のもとですね。。。)

現代 多くの人達は「事務仕事(デスクワーク)」に携わります。

また、育児中のお母さんは 自分の体ケアに当てる時間は なかなか難しいと思います。

そんなとき、5分でも【肩甲骨の反射区】を思い出し 自分で押してほぐしてみてください。

【肩甲骨】のコリが取れたー!とは実感しにくいですが、普通 届かない自分の肩甲骨が 道具無しでほぐれるのでオススメです p(^-^)q

以上「自分でできる!【肩甲骨の硬いコリ】は反射区の腕を押してマッサージ(道具も不要!)」 のお話を紹介しました。

( ※ 画像は クリックすれば拡大。 CLOSEを押せば戻ります )





ー体・健康 関連記事 ー
◆【足の裏】は副鼻腔や胃など身体の関連部位の反射区がたくさん!
◆からだにいい【炭酸水】でご飯を炊いたり卵焼きを作る活用法~【炭酸水】はダイエットにおすすめ
◆整骨院で【足湯】体験!足湯は毎日してもよい?~免疫力アップ・むくみ解消・リラックス効果がある~
◆【ヤクルト400LT】をネット宅配〜飲みはじめ1ヶ月経過の効果はいかに!?(便秘解消したかな)〜
◆健康志向のタイルなら エコカラット~ウッドパネル貼りも 心癒される
◆【冬の脱水症状】に気をつけよう~インフルエンザや胃腸炎の感染で起こるリスクあります~

 


スポンサーリンク

sky(スカイ)

投稿者の記事一覧

自然風景を見たり 地元・産直市場で買い物するのが好きです。

2018年に起きた地震や台風に被災してから、日頃の防災準備が どれほど大事かわかりました。
「災害関連」は平時のうちに 調べ記事にしている日々です。
(ゲーム記事は気晴らしです☆)

関連記事

  1. 【冬の脱水症状】に気をつけよう~インフルエンザや胃腸炎の感染で起…
  2. からだにいい【炭酸水】でご飯を炊いたり卵焼きを作る活用法~【炭酸…
  3. マンションの部屋窓にDIY【簡易・二重窓(内窓)】を専用キットで…
  4. 木10ドラマ「グッド・ドクター」~【小児外科】【小児外科専門医】…
  5. 繰り返し250回使用できる!肩こりや首こりに【あずきのチカラ】は…
  6. ネットで【ヤクルト400LT】を頼むと保冷受箱へ届けてくれる!~…
  7. 停電で「エアコンやヒーター」が使えないときの【寒さ・防寒対策】方…
  8. ペダル踏み間違いの交通事故防止に~ナンキ工業さんの【STOPペダ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

スポンサーリンク

ピックアップ記事

PAGE TOP