生活

泉佐野の公園~駐車場無料【泉佐野丘陵緑地】で夏休みこども自然教室も開催~


スポンサーリンク

大阪・泉佐野市の上之郷インターすぐ側にある【泉佐野丘陵緑地】へ観光へ行ってきました。

駐車場は無料☆

また 丘陵緑地への入場料もタダですので、小さな子供さんと 季節の良い土日や連休にはおすすめです。

【泉佐野丘陵緑地】では、春夏秋冬と 季節の催しものも開かれており、夏休みなどは 素敵な思い出にもなりそう♪

それでは【泉佐野丘陵緑地】へのアクセス、駐車場の様子、緑地や季節イベント等 順番に紹介します。





【泉佐野丘陵緑地】へのアクセスと駐車場

阪和自動車道へ乗り降りする出入り口「上之郷(かみのごう)インターチェンジ」。

車で行くアクセスの場合 上之郷インターを出ると、約500メートルほどで【泉佐野丘陵緑地】へ到着します。

(↓ グーグルマップでも確認ください)

●【泉佐野丘陵緑地】住所と電話番号、開館時間
泉佐野丘陵緑地 パークセンター
住所:〒598-0024大阪府泉佐野市上之郷90番地

問い合わせTEL:072-467-2491

[パークセンター]開館時間:午前9時30分~午後5時[3月1日~11月30日]

上記以外は 午前9時30分~午後4時30分です。

休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)及び年末年始(12月29日~1月3日)。

公共交通機関の電車で行くばあい、JR阪和線「長滝駅」が最寄り駅ですが「徒歩で30分」となり 少々遠いかもです。。
(駅からタクシーもありでしょうか。。。)

また、自転車置場もあるようですので、自転車でも行けると思います。

(※ 自転車置場の詳細は[パークセンター]へ聞いてみるか、丘陵緑地マップを確認下さい)

●[駐車場]の利用料金

【泉佐野丘陵緑地】の入り口ゲートは、写真の場所ですが ここから車は入退場できません。

この出入り口を入らず 右へ走り過ぎたところに[臨時駐車場]があるので注意してください。

写真が無料の臨時駐車場。

(平日なので 混雑なく空いてました)

臨時駐車場は126台停められ、大型車も対応可能です。

駐車場の利用時間:午前9時30分~午後5時 [3月1日~11月30日]
午前9時30分~午後4時30分 [上記以外]

・閉鎖日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、及び年末年始(12月29日~1月3日)

・駐車場代金 有料ではなく無料

それでは【泉佐野丘陵緑地】の散策の様子を紹介します。

臨時駐車場から[パークセンター]へ

臨時駐車場から【泉佐野丘陵緑地】へ向かいます。

まずは、登り坂を上がっていくと5分ほどで[パークセンター]に到着。

[パークセンター]は 木造の和モダンな作りで癒やされますよ。

ちょうど7月7日が近づき、七夕飾りがありました☆

(七夕飾りは 見ているだけでさわやかな気持ちになります)

[パークセンター]内には キレイなトイレもあります。

(男女とも綺麗なトイレでした)

畳の敷いた休憩スペースや 木製のテーブルと椅子もあります。

(ここで一休みで、お茶など飲みました)

竹細工の楽器や昔ながらのおもちゃなども展示しており 面白い。

子供も「竹ぽっくり(缶下駄ならぬ竹下駄)」をはいてました、懐かしい遊びです。

(楽しい昔ながらの玩具です)

●缶下駄(かんげた)

空き缶に紐(凧糸)を通し下駄にした遊びである。
缶馬あるいはぽっくり(缶ぽっくり)とも呼ばれ、地域によって様々な呼び名がある。

中島海編『遊戯大事典』には缶下駄を用いた「カン下駄競争」が紹介されている。

缶下駄のウィキペディアより引用)

また、驚くことに「マムシ(毒蛇)のホルマリン漬け」や 蜂の巣、へびの脱皮殻なども。。。。

(う~ん。子供は怖がるか喜ぶか・・・半々ですかね)

これらは、この【泉佐野丘陵緑地】で捕獲されたものだそうです。

とにかくも・・・自然にあふれていますー!

[パークセンター]外は見晴らし良い景色とベンチ

さて [パークセンター]の外へ出ると 木製のベンチが数台あります。

ここに座って休んでもお勧めです。

見晴らしもよいので、カメラ撮影したくなり、撮影~。

では、散策のつづきをおこないます。

[パークセンター]近くには谷口池と向井池

[パークセンター]からすこし歩くと、ほら 見えます見えます大きな池が。

とても大きな池が「向井池」で、すこしコンパクトな池は「谷口池」。


(向井池では野鳥の観察ができます。)

水辺のある風景は やはり心が穏やかになりますね。

(画像は谷口池)

もちろん釣りも遊泳も禁止ですので、泳ぐことはできません。

(柵を越えて入ってはいけません、危険です)

「マムシに注意」という看板には すこしビックリしました。

草むらを歩く時は 気をつけないといけませんね





向井池を通り進むと「みはらしの広場」

大きな向井池を歩いて進むと まもなく「みはらしの広場」に着きます。

(各場所のポイント地点には 地図があります)

名前のとおり、丘をあがった場所の 見晴らしよい広場☆

小さなキッズなど は走り回れて嬉しいと思います。


(ちょっとしたスポーツもできそう!?)

大阪府でオープンした19番目の府営公園

19番目にオープンした【大阪府営泉佐野丘陵緑地(おおさかふえいいずみさのきゅりょうりょくち)】。

大阪府泉佐野市にある公園で、市域南部の和泉葛城山系の前山に位置の標高40メートル~100メートルの丘陵部にあたる。

公園を整備する段階から、府民の皆さんと 公園運営に参画して公園づくりが進んでます。

ところで 中世時代【泉佐野丘陵緑地】周辺は “ 日根荘(ひねのしょう) ” と呼ばれてました。

(※ 泉佐野は中世時代「和泉国日根荘」と呼ばれていた)

そして、関白九条家の荘園として「稲作(米作り)」が盛んでした。

【泉佐野丘陵緑地】のもつ地形や自然環境、樹木の再生、棚田などの田園。

そのような “ 日根荘の文化 ” を再現した公園づくりを目指しているそうです。

(※「日根荘大木の農村景観」は 2013年(平成25年10月)大阪府初の重要文化的景観に選定。)

さて 向井池や谷口池のため池、雑木林 ヤマモモ、山桜、ササユリなどの植物や昆虫。

また 棚田など自然豊かな【泉佐野丘陵緑地】では これらを活かし 春夏秋冬の季節にあわせた 様々な催しが体験できます☆

自然に触れて遊び、学べる「コト」プログラム

【泉佐野丘陵緑地】の自然のなか 公園ボランティア・パーククラブや地域の協力団体や大阪府が企画ずる「コト」プログラム。

「コト」プログラムとは・・・この自然をいかして 普段の日常生活ではできない体験・経験ができる子供も大人も楽しめるイベントです。

実施される「コト」プログラムについては【泉佐野丘陵緑地のHP】で、以下のように紹介があります。

●【泉佐野丘陵緑地】の園内で実施される「コト」プログラム

〈イベントプログラム〉
オープニングイベントやタケノコイベント、地域と語る会、秋の郷遊び、ささゆり鑑賞会、パークセンターロビー企画展など、季節ごとにさまざまなプログラムを企画しています。

〈農プログラム〉
公園の肥沃な大地を活かした、子どもから大人まで幅広く楽しめるプログラム。タマネギ小屋づくりなど、気軽に「農」の楽しみを体験できます。

〈整備プログラム〉
ビオトープ池づくりなど、公園整備を楽しめる企画。公園づくりに熱中するおもしろさ、達成感ややりがいを感じられるプログラムです。

〈調査プログラム〉
昆虫観察会や野鳥観察会、きのこ調査のほか、ささゆりの保護活動などの調査プログラムを企画しています。泉佐野の豊かな自然は、知的好奇心をくすぐります。

〈公園案内〉
土日祝日、パーククラブのメンバーが、コラボレーション区域を中心に公園のみどころをご案内します。
定員は1グループ5名以上で、希望日前日までの事前予約が必要です。

※平日をご希望の場合は、お問い合わせください。

〈「コト」プログラムに参加するには〉
各プログラムに参加するには、電話・FAX・お問い合わせフォームから事前のお申し込みが必要です。

いずれかの方法で「氏名・年齢・住所・ご連絡先」を明記の上、お申し込みください。
ただし、プログラムにより必要事項やお申し込みの締め切り、ご連絡の期日が異なる場合があります。

必ず「コト」スケジュール一覧より各プログラムの詳細をご確認の上、お申し込みください。

(泉佐野丘陵緑地サイト:園内で実施される「コト」プログラムより引用)

夏休みに 親子で楽しめる企画が たくさん用意されてます。

すこし紹介しますので、ご参考にしてみてくださいね。

●夏休みの「コト」プログラム

●石窯ピザづくり体験:2018年8月22日(水)

石窯をつんだキッチンカーで「石窯ピザづくり体験」。

地域の特産品を使い、オリジナルピッツアを作る予定です。

できたピザは、石窯で焼き 熱々を頂きます☆

・申し込み期限:8月15日(水)まで。

パークセンターへ電話申し込み または「ネット・問い合わせフォーム」からもどうぞ。

●葉脈標本をつくろう!2018年7月29日(日)10時~12時

【泉佐野丘陵緑地】に植わる樹木の葉っぱから「葉脈の標本」を作成します。

植物の不思議や神秘を学びますので、素敵な自由研究にもなります。

・申込み期限:7月19日(木)正午まで

服 装:汚れてもよい服装、長袖、長ズボン、
持ち物:飲み物(パークセンターに自動販売機はあります)

パークセンターへ電話申し込み または「ネット・問い合わせフォーム」からもどうぞ。

●夏を涼しく苔玉(こけだま)づくり 2018年8月19日(日)10時~12時

小さくてカワイイ苗木を いっぱい用意して待ってます。

好きな苗木を組み合わせて、自分だけの オリジナルな苔玉を作ろう。

できた苔玉が可愛いのはもちろん、夏の暑さを軽減する 涼しい演出もしてくれるはず♪

・苔玉(こけだま)とは
植物の根を用土で球状に包み、そのまわりにコケ植物を張り付け糸で固定したものであり、インテリアの一部などとして飾られる。コケ玉、草玉とも。

苔玉は、盆栽で用いられる手法である「根洗い」という手法を応用して製作される。

苔玉(こけだま)のウィキペディアより)

パークセンターへ電話申し込み または「ネット・問い合わせフォーム」からもどうぞ。

●竹でホイッスルを作ろう!2018年8月25日(土)10時~12時

自然の竹を使って竹工作を体験!竹でホイッスルを作ります。

ぜひ親子でご参加ください。

パークセンターへ電話申し込み または「ネット・問い合わせフォーム」からもどうぞ。

●お花サロン・ブルーのソワレ:2018年8月26日(日)10時~12時

「タオルマフラー」で作るフラワーブーケとは・・・素敵!

夏にぴったりな 爽やかな青色カラーで テーブルに彩りを添えましょう。

パークセンターへ電話申し込み または「ネット・問い合わせフォーム」からもどうぞ。

【泉佐野丘陵緑地】は、本当に自然にあふれる公園です。

ハチや蚊などもいます、草むらへはいる時は長袖・長ズボン等着用し 虫刺されには注意ください。

また、コミュニティーバスも曜日限定で運行されていますので、ご利用ください。


(※ バス運行曜日の詳細は パークセンターTEL:072-467-2491 問い合わせてね)

トイレは臨時駐車場の近くにありますので、覚えておくと便利です。
(パークセンター内にもありますよ)

無料で自然のなか 思い切り遊べる【泉佐野丘陵緑地】。

ご家族で ご夫婦で、地域の子供会で行ってみてください。

以上「泉佐野の公園~駐車場無料【泉佐野丘陵緑地】で夏休みこども自然教室も開催~」を のお話を紹介しました。

( ※ 画像は クリックすれば拡大。 CLOSEを押せば戻ります )





ー泉州地域のレジャー 関連記事 ー
◆【泉佐野南部公園】場所や駐車場料金は?グラウンドは野球・サッカーができテニスコートは4面あります
◆いちご狩りで関西最大級~和泉市【小川いちご農園】は30分食べ放題で予約制~
◆岸和田市立中央公園プール~安く流れるプールも楽しむ方法と混雑状況
◆野球場やテニスコートに近い~二色の浜公園・第3駐車場へのアクセスやトイレ~カニ公園の遊具や散歩道~
◆アウトレットモール隣りの「りんくうタウン・シークル」駐車場は1700台以上~キッズルームや授乳室もあり家族連れが楽しめる遊び場!
◆潮干狩りや海水浴・バーベキューなら二色の浜公園!~第1駐車場へのアクセスと中央児童公園の紹介

 


スポンサーリンク

sky(スカイ)

投稿者の記事一覧

自然風景を見たり 地元・産直市場で買い物するのが好きです。

2018年に起きた地震や台風に被災してから、日頃の防災準備が どれほど大事かわかりました。
「災害関連」は平時のうちに 調べ記事にしている日々です。
(ゲーム記事は気晴らしです☆)

関連記事

  1. 【猛烈な勢力の台風】【強い勢力台風】の言い方は何で決まる?平成3…
  2. 急な停電に便利なハンズフリーの【LEDヘッドライト】~懐中電灯の…
  3. 画面が割れたASUS【ZenFone4(ゼンフォン4)】~修理し…
  4. WordPress設定での注意点やコツ
  5. 大阪・泉南での恐怖!台風21号【電柱が何本も倒れた道路】は今~電…
  6. 山﨑賢人さんの夏ドラマ「グッド・ドクター」が始まる前【ホンマでっ…
  7. カッコ可愛い~GU(ジーユー )メンズ【クルーネック半袖シャツ】…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

最近のコメント

スポンサーリンク

ピックアップ記事

PAGE TOP