体と食

【ポリ袋(ビニール袋)】を使う「ご飯の炊飯方法」~停電などの災害時~


スポンサーリンク

毎日食べるホカホカご飯(白米)~。

家族と住んでいるかたは 象印やタイガー等の「炊飯器」で炊いたご飯を 普通食べます。

(両親やおばあちゃん、子供さんでもカンタンに炊飯できます (^ε^))

一人住まいでも自炊するなら「炊飯器」で炊くこともあります。

そんな「炊飯器」は ほぼ 電気をエネルギーとしています。

しかし災害などで急に『停電』となってしまえば、たちまち電気は止まり「炊飯器」は使用不可能に (+_+)

(ガス炊飯器の場合は使えます)

そんなとき、家庭にカセットコンロと鍋があれば「ご飯」を炊くことができます。

(↓ カセットコンロと鍋で炊飯する方法を記載)

カセットコンロはあるけど[鍋(なべ)]を使うと汚れるからな~~。。。

(洗い物をなるべく減らしたいなぁ。。)

そんなとき ビニール袋なら ありますか?

“ カセットコンロ・ビニール袋・米と水 ” が用意できれば ご飯をつくることが可能です☆





鍋の代わりに「ビニール袋」で炊飯

結論ですが 鍋(なべ)で炊かずとも 「ビニール袋」を代用しご飯ができる (/ ^^)/

鍋でもちろん炊いてもOKですが、鍋を使用すれば 災害時などでは貴重な水を利用し 再び洗わなければいけませんよね。

さて 準備するものは・・・『カセットガスコンロ』『米』『ビニール袋』『水』があれば おいしいご飯が炊けられます。

細かく書けば『新品のビニール(ポリ)袋』と『お米を炊くキレイなミネラルウォーター』は必須となります。

それでは『ビニール袋』で行なう炊飯方法を紹介します。

まずは最初に『ビニール袋で炊いたごはん』の出来上がりアフターをお見せします☆

こんなに↓ 美味しそうに炊けました~(*^ ・^)ノ


(もちろん、その日の夕食で頂きましたが 美味しかったです。)

ちなみに、左側は「白米と水のみ」。

右側の茶碗のご飯には、少々のしょうゆも入れてみました。

『ビニール袋で炊くご飯』のつくりかた

それでは材料と作り方です★

●茶碗1杯分『袋で炊くご飯の材料』

・新しいビニル袋(ポリ袋)1枚か2枚。

・白米を 1カップの半分(2分の1カップ)

・飲料水 100~120CC(炭酸水でも良いです!)

・カセットコンロとガスボンベ

・鍋

・沸騰させる水

用意するものは シンプルなものなので 家にあると思います。

また 料理方法もカンタンです。

●量は茶碗1杯『袋で炊くご飯』の調理法

1.キレイな新品ポリ袋へ「お米2分の1カップ」を投入~(*^ ・^)ノ

2.ミネラルウォーター(飲み水)を100~120CCほど「1.」へいれます。

(炊いたご飯を柔らかいお粥ベースが良いなら、150CCいれても OKかな)

3.洗米せず、そのまま袋の口をしっかり閉じて ヌカ臭さを取るため15~20分ほどおいておく。


※鍋のなかで、破れるのが心配なら 袋を二重にします。

4.お湯の沸騰した鍋へ ポリ袋を入れます。

(袋のなかには あまり空気が入らないようにすると良いです。)

(理由は、後で 画像を紹介します~)

5.まんべんなく熱に当たるよう 時々 袋を箸(はし)でひっくり返せたら最高~ヽ(∇ ̄*)o♪

6.そのまま25分~30分ほど煮たら 火をとめます。

7.出さずに鍋のなかで 10分ほど放っておき 蒸らします。

8.ハサミなどで切って、出来上がり~☆

(ヤケドには注意してね~)

動画で見てみよう!カンタンに調理できる

沸騰したお湯のなかへ「米入りポリ袋」を投入している動画です。

鍋へ入れたら、思わず袋の口が鍋の端っこに引っ付いて、若干 溶けたような。。。(;^ω^A

ですので「米入りポリ袋」は 鍋の真ん中あたりへ入れるのがお勧めです。

下の動画は、沸騰した湯で炊いている最中の様子。

時間が経過してくると、袋内の米が水分を含み「ごはん」に近づいてくるのがわかります。

『ポリ袋で炊くご飯』のコツや注意点

沸騰した湯のなかへ『ポリ袋入りお米』をいれると、写真のようにまもなく ↓ 膨れてきます。

袋がふくらんでいるのに 箸で突っつくと うっかり袋が破れてしまいます。。。

ですので、あらかじめ袋を「二重」にして丈夫にしておくか、箸で回すときは優しくやりましょう。

(はしで ころころ回せば、袋全体に熱が行き渡るので「芯(シン)」ができにくい)

また 先ほども書きましたが「洗米」は基本不要です。

米を洗ってなくても 普通のご飯と変わらない味でした♪

そして袋にいれるミネラルウォーターですが、代わりに「炭酸水」でも可能です p(^-^)q

「白米と水」だけでも、十分おいしいご飯が完成しますが、


(おいしかったよ~)

すこし味気ないと思うなら「粉末ダシ」や「コンソメ」「つゆの素」を少々いれると旨みが出ます。

インスタントスープの素を入れると「炊き込みご飯」みたいになります。

カレーライスも美味い!

身体の温まるしじみ汁もあると、うれしいね。

今回の『ポリ袋で炊くご飯』では簡単で美味しく、普段のご飯を炊くことが可能です。

そして「水と火力をセーブする」「水を使っての洗い物を減らす」などのメリットもあります

私が使った火元は「キッチンのガス」でした。

しかし、電気がとまったのに加えて「ガス」もとまったら・・・・

『カセットガスコンロ(カセットフー)』が役立つ☆

非常事態で 電気が停まる(停電)と、本当に困ります。

電気で動く家電ばかりの世の中ですもん。。。

我が家のキッチンは「ガスコンロ」です。

ですので 万が一 停電になっても ガスが大丈夫なら すこしでも安心です p(^-^)q

しかし IHクッキングヒーターの家庭のばあい、調理も不可能となります。

言うまでもなく オーブンレンジ(電子レンジ)も冷蔵庫も使えません。

パンを焼くトースターも使えません。

ライフラインである電気とガスが断絶したとき『カセットガスコンロ(カセットフー)』がとても役立ちます☆

『イワタニ Iwatani カセットコンロ カセットフー 達人スリム2』をチェック。

非常事態(緊急事態)は いつ起こるかわかりません。

できれば 家庭に1個でもあれば安心です。

(※カセットガスボンベも忘れずに購入してね)

さて 今回は 非常時(クライシス)に【ビニール袋でつくるご飯】を紹介しました。

これは、料理が得意な人だけでなく 苦手なかたでも、子供さんでも 火さえ気をつければ カンタンに作ることができます。

そのうえ、味もおいしいです☆

まさかのときに、初めて炊飯してみるのではなく、一度 試しに作ってみてくださいね p(^-^)q

以上「【ポリ袋(ビニール袋)】を使う「ご飯の炊飯方法」~停電などの災害時~」 のお話を紹介しました。

( ※ 画像は クリックすれば拡大。 CLOSEを押せば戻ります )





ー停電の関連記事 ー
◆地震時に自宅で避難生活の場合【1週間分の調理用の水】はどれだけ必要か?~飲み水は別で考えます~
◆平成30年台風21号で停電~家に予備・備蓄するおすすめな食べ物や非常食~
◆台風21号の停電でわかった【台風や地震前に準備するべきお勧めな物(非常食以外)】~電気が使えない時便利なグッズ~
◆【パナソニックの手回し充電ラジオ】を購入~おすすめ点やLEDライトの光の強さ~スマホ充電について~
◆急な停電に便利なハンズフリーの【LEDヘッドライト】~懐中電灯のように手がふさがらないのでお勧め~
◆停電で「エアコンやヒーター」が使えないときの【寒さ・防寒対策】方法

 


スポンサーリンク

sky(スカイ)

投稿者の記事一覧

自然風景を見たり 地元・産直市場で買い物するのが好きです。

2018年に起きた地震や台風に被災してから、日頃の防災準備が どれほど大事かわかりました。
「災害関連」は平時のうちに 調べ記事にしている日々です。
(ゲーム記事は気晴らしです☆)

関連記事

  1. 地震(災害)対策~自宅で備蓄の水は最低限【1週間分】~大人の飲み…
  2. 地震や災害時には凝固剤を使用する【緊急時・携帯トイレセット】を使…
  3. コープ(生協)【あったかあんかけ玉子とうふ】はまろやか~風邪ひき…
  4. ネットで【ヤクルト400LT】を頼むと保冷受箱へ届けてくれる!~…
  5. 最新の大地震予測「東京・神奈川・静岡東部を含む首都圏と東海」か~…
  6. 女性にもおすすめな【ワークマン】~東京や大阪・神奈川など全国展開…
  7. 河川氾濫の前に【避難の方法】~浸水被害に遭う前にすることや避難所…
  8. 大地震の際に注意する病気【クラッシュ症候群(シンドローム)】とは…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

PAGE TOP