その他(ライフ)

イーニッド死去の理由『ウォーキング・デッド』~カールの恋人だった悲しい最期~


スポンサーリンク

『ウォーキング・デッド(TWD)』シーズン5で登場した 人気キャラクター[イーニッド(Enid)]。

少しずつリックたちと馴染み、シーズン6からは 妊婦さんのマギーを手伝ったりと 仲間想いで優しいイーニッド。

そんな[イーニッド]も、シーズン9で悲しい最期を迎えることとなってしまいました。。。

[イーニッド]の死亡理由

[イーニッド]は「ウィスパラーズ」という 新たな敵グループに殺害され、さらし首にされてしまいます。。。

ウィスパラーズとは・・・

ウィスパラーズは新たな敵集団。

ウォーカーの肌をマスクとし、ウォーカーたちに紛れ、ささやきながら(whisper)歩いていることから、ウィスパラーズ(the whispers)と呼ばれています。

『ウィスパラーズ』たちは 縄張りを持っています。

柱のあるところがウィスパラーズの領域です。

それを超えてしまうと 敵とみなされ誘拐。

敵とみなした場合 さらし首にするという極悪集団。

そして、イーニッドが犠牲となりました。。。

さらし首にされたのは[イーニッド]だけでなく「タラ」「ヘンリー」なども亡くなりました。

さらし首にされた仲間たちを「ダリル」や「キャロル」などの仲間たちが発見したのです。

[イーニッド]役:ケイトリン・ナコンの降板理由

[イーニッド]役のケイトリン・ナコン(Katelyn Nacon)さんの降板理由は一体何なのかと思って調べてみました。

(ツイッターより引用。美し可愛いですね☆)

しかし 情報がまだ少なく 明確な理由がわかりませんので、後日 追記いたします。





段々 リックたちと打ちとけていった[イーニッド]

〜シーズン5[イーニッド]の新たな出会い〜

刑務所をなくし、あてもなく さまよっていたリック一同が出会ったのは アレクサンドリアという小さな街。

そこに 先住民として住んでいたのがイーニッド。

イーニッドは 両親を目の前で失った過去がありました。

以降 大切な人をなくすのが怖く、あまり 人とは深くかかわらない女の子。

そんな彼女が出会ったのが リックの息子「カール」★

[イーニッド]は監視人の目を盗み ちょくちょく壁をのぼり外へ(^_^;)。

[イーニッド]が心配なカールは こっそり[イーニッド]を追いかけたり、、、。

カールの行動に[イーニッド(Enid)]はイライラ(笑)。

しかし 少しずつですが お互いの話をして打ち解けていき、なんと「カール」と[イーニッド]二人は恋仲に(*´∀`*)。

〜シーズン6イーニッド「優しさ」〜

シーズン6では ウォーカー(ゾンビ)に囲まれ、危機一髪のグレンを イーニッドが助けて グレンに水をあたえます。

そして二人で 無事にアレクサンドリアへ戻ることができました。

グレンに 水をあげるあたりから、もう優しさが にじみ出てます(*^^*)。

シーズン5では「人とは深くかかわらない」という頑固な壁がありましたけど、グレンに水をあげたのは、グレンのことを仲間だと認識しているからのはず♪

〜シーズン7辺り イーニッド「マギーとの絆」〜

シーズン7辺りから 妊娠しているマギーのお世話を手伝ったりしていくうちに、マギーとの固い絆ができます。

〜シーズン8のイーニッド「カールを失う」〜

アーロンは オーシャンサイドの女性たちに 救世主を倒すための協力をえようと、オーシャンサイドに向かおうとします。

すると[イーニッド]は「私も行く」と言い、アーロンと同行。

きっと「仲間を1人にさせられない」という 思いがあってこその行動だとおもいます。

やっぱり[イーニッド]は優しいですね(^^)/

そしてなんと シーズン8で[イーニッド]にとって 最も大切な人である「カール」を失います。

[イーニッド]は ヒルトップでダリル、ジュディス、ロジータなどに再会するも、、、そこに「カール」の姿はありませんでした・・・。

しかし「カール」を失っても 仲間たちとともに 強く生きていきます。

〜シーズン9のイーニッド「最期」〜

カールを失ってから 長い月日が経ち、街はどんどん 変化していきました。

そんな中[イーニッド]は アルデンという 元救世主の男性とカップルに。

アルデンは 救世主(ニーガンの仲間)にいたとは思えないほどの優しい心の持ち主。

カールと[イーニッド]もお似合いですが、アルデンと[イーニッド]も とてもお似合い~( ´∀`)。

しかし、幸せ絶好調の[イーニッド]も『ウォーキング・デッド(TWD)』シーズン9で 無念極まりない死をとげてしまいました。。。

どんどん減っていく主要キャラたち(ネタバレ含む)

[イーニッド]にカール、タラにヘンリー、グレンに エイブラハム・・。

他にも 番組を去るという形で『ウォーキング・デッド(TWD)』リック、マギー、ミショーンも いなくなるそうです。

数少ない主要キャラたちが減っていくことほど 悲しいことはありません (T_T

特に 今回まとめた[イーニッド]。

彼女には もっとたくさん活躍してほしかったです。

(イーニッドに焦点を当てた話が もっとたくさん見たかった!!)

[イーニッド]役ケイトリン・ナコン(katelyn nacon)さんプロフィール


丸岡ジョーさんによる写真ACからの写真 )

・生年月日: 1999年6月11日 (年齢 19歳)

・生まれ(出身): アメリカ合衆国・ジョージア州のアトランタ

・身長: 163 cm

・アルバム: Love in May

・両親: マーク・ナコン、 ナタリー・ナコン

なんとケイトリン・ナコンさん、シンガーとしても活動しているようです。

(ベス役のエミリー・キニーさんも 歌手として活動していますよね(´ε` )♪)

また現在は 恋人はいないようです。

ケイトリン・ナコンさん「ティーンホラードラマ」出演が決定

「THE WALKING DEAD」で人気が上昇した、ケイトリン・ナコンさん。

アメリカのHulu(フールー)で配信している「ティーンホラーシリーズ」のドラマ『Light as a Feather ライト・アズ・ア・フェザー(原題)』のシーズン2に登場します☆

シーズン2より サミーというキャラクターの役として 登場するようです。

ケイトリン・ナコンさんは 約5年間[イーニッド(Enid)]役として 活躍していました。

シーズン8からは レギュラーに昇格し、ドラマに欠かせない存在として 愛されるキャラクターに。

残念ながら『ウォーキング・デッド(TWD)』シーズン9で番組を卒業しましたが、ケイトリンさんのファンにとって 新たなドラマへの出演は必見です(*゚∀゚)ノ





まとめ:[イーニッド]死去の感想はホントに悲しいです

『ウォーキング・デッド(TWD)』では「カール」と共に彼氏・彼女という間柄になり、最高にドラマを盛り上げてくれた[イーニッド]。

もうドラマで ケイトリン・ナコンさんの姿を見れなくなると思うと、本当にさびしい。。。

残り 数少ない主要キャラクター。

(ダリル、キャロル、モーガン、ジュディスくらいかな?)

主要キャラたちには もう本当に死んでほしくない・・・。

(特に グレン、エイブラハム、カール、ベスの死は きつかった (/_;) )

知ってしまったことは・・・ドラマ『ウォーキング・デッド(TWD)』の「幸せな時間」は “ 悪夢の前兆 ”・・・。

これ以上は 本当に死んでほしくないというのが わたしの願望!

これから「ウォーキング・デッドシーズン10」で どのような展開になるのか注目です。

以上「イーニッド死去の理由『ウォーキング・デッド』~カールの恋人だった悲しい最期~」のお話を紹介しました。

ー米国ゾンビドラマ「ウォーキング・デッド」 関連記事 ー
◆『ウォーキング・デッド』カール死亡の理由~なぜチャンドラー・リッグスは降板した?~
◆「ウォーキングデッド」カール役の【チャンドラー・リッグス】新ドラマに登場!
◆リックとダリルの順位は?【ウォーキング・デッド強さランキングBEST12】~2019年版~
◆【ウォーキング・デッド(TWD)】好きなキャラランキング!好きと嫌いが分かれるあのキャラもランクイン(S9・9話迄のネタバレ有)
◆【リック役・アンドリュー】正式に降板を発表!マギーも降板か?『ウォーキング・デッド』

 


スポンサーリンク

sky(スカイ)

投稿者の記事一覧

自然風景を見たり 地元・産直市場で買い物するのが好きです。

2018年に起きた地震や台風に被災してから、日頃の防災準備が どれほど大事かわかりました。
「災害関連」は平時のうちに 調べ記事にしている日々です。
(ゲーム記事は気晴らしです☆)

関連記事

  1. マザー2の超能力少年【NESS(ネス)】とは?~大乱闘スマッシュ…
  2. 初心者でも大丈夫!【コインランドリーの使い方や利用法】~乾燥機や…
  3. 【スイッチのコントローラー】とは?~初心者向けにJoy-Conと…
  4. リックとダリルの順位は?【ウォーキング・デッド強さランキングBE…
  5. ニンテンドースイッチオンラインの加入方法~【カード決済】利用の手…
  6. イオンネットスーパーを利用してたが【コープ・生協の宅配】を多く利…
  7. マンションの部屋窓にDIY【簡易・二重窓(内窓)】を専用キットで…
  8. 発売2020年3月20日決定!【Switch版どうぶつの森】9月…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

スポンサーリンク

ピックアップ記事

PAGE TOP