災害

地震時に自宅で避難生活の場合【1週間分の調理用の水】はどれだけ必要か?~飲み水は別で考えます~


スポンサーリンク

私たち 人間が生きていくのに必要な「水(ウォーター)」。

真夏の酷暑日本ではもちろん、真冬の季節でも「水」を飲用します。

(麦茶や紅茶、コーヒーなども水分です)

平時でも非常時でも 赤ちゃん~子供、大人、高齢者、また犬や猫などのペットにいたるまで 毎日 水分補給をします。

とはいえ 大地震が起きれば、たちまち 電気・水道・ガス等のライフラインが途絶え 生活も困難になります。

しかし 住む地域が断水になっても 人間には「水(water)」が欠かせません。

飲み水は 大人の場合 一日に1リットルが必要と言われます。

(「飲み水の備蓄について」は、↓ 以下の記事を参照ください)

緊急時が突然来ても 水の備蓄をしてなければ とても困ります。。。

今回は、地震の災害時に【1週間分の飲み水以外 料理用の水】は どの量が必要なのか?

(例:非常食を作ったり、調理に使う水)

調べてみましたので 地震対策の備蓄に参考として読んで頂ければウレシイです。





調理で使う水は一日1人2リットル備蓄を

災害時の非常事態 断水などで水道水が使えない場合、飲み水は大人が1L(1日)必要。

朝、昼、晩【食事(料理)に使うための水】は 大人一人は およそ2L(1日)の備蓄が必要です。

「3日分のご飯や水の備蓄を!」と 言われますが、できれば1週間分の家庭の備蓄が おすすめです。

(※ 平成23年(2011年)3月に発生した東日本大震災・・・物流の混乱等により、電気復旧に1週間以上、水道の復旧に10日以上もかかった地域があったそうです)

となると・・・・1週間分は 大人1人14リットルの水が必要とわかります。

(なかなかの量ですね。。。)

一人住まいでも大変ですが、家族で住み またペットを飼っていれば 【料理に使うための水】の備蓄は多く必要。

そんなに水が要るのかな?とイメージがわかないので、レトルト食品や非常食、お米を炊くばあい どの位 水が必要か?調べてみました。

インスタント袋麺やカップ麺で使う水

「サッポロ一番」や「チキンラーメン」など『袋入り(5食入り)インスタント麺』では、およそ1食につき[500mlの水]が要ります。

4人家族が 昼食で『袋ラーメン』を食べると・・・500✕4=2000mlつまり 2Lの水が必要です。

しかし、災害時の飲み水は大事。

袋麺なら、お鍋のなかに 4食分の麺を入れますが 水と顆粒スープを少量にする等 工夫するのも オススメです。

(例:4食分の麺を入れるが、スープ顆粒は2個、水も2000mlのみ使用する。)

ラーメンスープは、一般的に塩分の摂取量が多いので 飲み干すより 残すほうが健康には良いです。

ですので いっそ スープを少なめにラーメンを作ると 水を使う量が減ります。

※ 未使用のスープ顆粒は、白米と一緒に炊くのもお勧めです。

即席カップ麺なら一人300ml弱の水

さて 即席麺のカップ麺を 1個食べるなら 270~300mlほどの水を使います。

4人家族が 夕食で『カップラーメン』を食べると・・・300✕4=1200mlつまり 1,2Lの水が必要です。

カップ麺では スープ自体がカップ内に 既に入っているものも多く 水やスープ量を加減するのは ムズカシイ。。

まぁ「日清の焼きそば」「一平ちゃんのやきそば」では、お湯の量を少なめにしても出来上がりそうですね。

『袋入りインスタント麺やカップ麺』は、お湯を注ぐだけで美味しく食べれますので 便利です。

また、レトルトパウチのカレーや『レトルト親子丼や中華丼、牛丼』なども湯せんすれば カンタンに食べれます。

およそ 鍋に600ml程度あれば お湯で温め 熱いカレーや牛丼が頂けます★

(600ミリリットルの水を 何度も使えるのは有難いです)

※ 実は レトルトパウチ食品は 完全調理済みなので 冷たいがそのまま食べても大丈夫。

お湯で温めると動物性油脂が溶け、おいしく食べられるという長所があります。

カレーや親子丼のレトルトを食べる時は、ご飯(白米)が必要です。

米の炊飯で使う水

ラーメンばかりでは、栄養もかたよります。

避難場所でなく 自宅での避難生活(在宅避難)のケースでは 米びつに「精米」があると思いますので 炊飯をします。

電気やガスのライフラインが寸断の場合、デンキやガスを使うことは不可能。

できれば災害前に[カセットコンロとカセットガス]を常に備蓄しておくと安心です。

(インスタント麺を作る場合も必要)

さて ご飯を炊くばあい、目安の水の量です。

・精米1合:200ml+研ぎ水(600ml程度)
(普通 1合の米150gなら200mlが基本だが、少なめでもできます)

・無洗米:お米を研がないで良いので225ml

・レトルトご飯:・湯せんが必要 600ml

・アルファ米100グラム:160~170ml(水、お湯を注ぐだけで食べられる)

保存のきくアルファ米とは

α(アルファ)米とは “ 乾燥米飯 ” のことです。

『尾西食品 アルファ米12種類全部セット(非常食 5年保存 各味1食×12種類)』をチェック。

アルファ化米は、熱湯や水を加えると 復元し可食の状態になります。

アルファ米と似ており 古くは天日乾燥させた乾飯(ほしい・干し飯・かれい・かれいい)とも呼ばれるものがあります。

白米を炊飯して頂くものと同等のおいしさはないですが ご飯として食べれます☆

水で戻せますが 1時間程度かかり、熱湯でもどすよりもさらにご飯が固いです。

とはいえ、大昔から伝わる非常食の「干し飯」。

昔は、水が無ければ 固い「干し飯」をポリポリ食べたようです。

自宅での避難生活において、飲料水と非常食はゼッタイ必要ですが『カセットコンロ』も事前に備えましょう。





調理に活躍!カセットコンロ

大地震により 電気やガスが止まることは ホントに大変で、日頃ライフラインが万全なことが どれほど感謝できるのか わかります。

デンキがとまれば テレビはもちろん、パソコンも電話もできません。

洗濯もできませんし、夏場で大変なのは 「冷蔵庫も止まること」です。。。

冷蔵庫で保存していた食品を急いで食べるにも・・・ガスコンロやIHクッキングヒーターも動かない。。。

食料があっても 加熱処理もできません。

そんな ガスや電気が使えない時こそ『カセットコンロ』の登場。

(『イワタニ カセットフー 達人スリム 【うす型コンロ/高さ74mm】』を ↓ チェック)

先ほど紹介した『袋入りインスタント麺やカップヌードル』の調理。

また『レトルトカレーやレトルトハヤシ』なども『カセットコンロ』なら温められます。

ご飯も 炊飯器は使えませんが、オナベでご飯を作ることは可能です。

● 鍋でごはんを炊く方法

1. ナベにお米を入れます。

2. 洗った米1合につき、水を200mlを入れます。(無洗米の場合、225ml(米の重量1.5倍程度))

3. フタをしないで、そのまま強火で沸騰させる。

4. 沸騰したら、なべ底から 軽くかき混ぜます。

5. フタをして 弱火で15分程度炊きます。

6. 炊きあがったら、15分ほど蒸らして 出来上がり☆

毎日炊飯器でご飯を炊いていると 「ナベでご飯を作る」のは想像つきませんので、一度 家庭で試して食べてみるのもお勧めです。

(鍋底のオコゲが 美味しいですよ)

最後は “ できるだけ水を使わないで済む非常食(食品)” も 紹介します。

水での調理が不要な「非常食」

インスタント麺やレトルトもの、アルファ米では「水(ウォーター)」が必要ですが、水が不要の食品もありますので、うまく取りいれ 食べましょう☆

●乾パン(パンの缶詰)やビスケット、フランスパン

●スライス餅(もち)

●レトルトパウチ食品
カレーやハヤシライスなど、温めずとも食せます。

●おかずの缶詰
・マグロの水煮缶、イワシの煮付け缶、焼き鳥缶、コンビーフ缶、ツナ缶など

●フルーツの缶詰
・パイナップル缶、桃缶、みかんの缶詰、

●甘い物(スイーツ)の缶詰
・どこでもスイーツ缶・・・チーズケーキ、抹茶チーズケーキ、ガトーショコラの三種のスイーツが食べられる缶詰。

・井村屋「えいようかん」(540円)・・・賞味期限は5年6か月。1箱に食べきりサイズのようかんが5本。

・「チョコえいようかん」・・・あんこの入ったようかんでありながら、味は実にチョコレート。

・黒みつきな粉餅・・・乾燥状態のお餅を、付属の水で戻し1分。柔らかでモチモチな「きなこ餅」が食べれ、3年保存OK。

※ 避難生活が長くなると、誰でも疲労が出てきて、甘いものを食べたくなりますので スイーツの備蓄もオススメ。

以下は水が必要ですが・・・・

スティックコーヒー・スティックレモンティー・缶入りココアなどがあれば 気持ちがリラックスしますね。

4人家族:朝昼晩の非常食用水を試しに計算

4人家族と仮定し 水のいる食品や水が不要の食品など、上手に使いながら「非常食のみの3食」において どの位の「水量」が必要か?

朝、お昼、夜ご飯の献立をつくり 「水量」を考えてみます。

●朝食:[アルファ米とインスタント味噌汁、おかず缶詰]

・アルファ米4個 160ml✕4=640mlの水

・インスタント味噌汁4袋 160ml✕4=640mlの水

・おかず缶詰(鰯や鮪など)の水は不要。

朝食には・・・1280mlの水を使用。

●昼食:[カップヌードルとフルーツ缶]

・カップヌードル4個 300ml✕4=1200mlの水

・フルーツ缶(ミカンやモモ)の水は不要。

昼食には・・・1200mlの水を使用

●夕食:[レトルトカレーとご飯、洋菓子缶]

・レトルトカレー4人分 温めの場合 600mlの水を使用。

・精米4合をナベで炊く 800ml+研ぎ水600ml程度で 1400mlの水を使用。

・デザートのスイーツ缶には 水が不要。

夕食には・・・2000mlの水を使用。

朝、昼、晩御飯に必要な「調理用の水」は 合わせて4480ml(約4,5リットル)でした☆

アルファ米を食べたり、白米を食べたり、また乾パンを食べたりと、食べる食品によって 「必要な調理用の水」は変化します。

想像よりも「調理用の必要な水」は少ないなぁという印象でしたが、アルファ米が備蓄になければ 精米をご飯にしますので、水量は多く必要です。

というわけで 水は少ないより 多めの備蓄に越したことはありません。

(備蓄が多ければ ご近所さんとも助け合っていけることもあります。)

普段から「非常食の備蓄を」というものの、非常食は保存が効くため 案外と値段も高価です。

多くをそろえるのは なかなか難しいこともありますが、日常生活に非常食を食べる “ ローリングストック ” も取り入れるとよいです。

ローリングストックという「循環備蓄」をする

保存が効く非常食といっても、保存したまま うっかり忘れて「賞味期限が切れていた」ということも。。。

災害などが起きていない 日常生活の食事に 非常食をすこし取り入れて消費しましょう。

消費した非常食は また追加で購入し補充します、これを「ローリングストック」と言います。

(または「循環備蓄」「スマートストック」とも呼ぶ)

地震が起き 食べ慣れていない非常食を急に食べれば 特に小さい子供さんは嫌がることもあります。

毎日のご飯でなくとも 月に一度程度「乾パン」や「アルファ米」を試食する日を作れば、消費期限が切れる心配もありません。

家族が1週間食べられる非常食を買い置き 備蓄(ストック)し 賞味期限をチェックしながら 消費しましょう。

(飲料水も同じです)

地震による災害時での「調理用 水」がどのくらい必要なのか 何となくイメージできたでしょうか。

ほかにも イヌやネコなどペットを飼っていれば「ペット用の飲料水」も必要です。

また、家族に赤ちゃんがいれば 「粉ミルク用のお湯」や「離乳食用のお湯」も必要です。

その家 その家によって 家族形態は違いますので 大人が何人、子供が何人など 考えて「調理用の水」を備蓄しましょう。

(※ 断水中でも 近所に給水車が来れることも☆そんな時のため ポリタンク、蓋付きバケツなど 飲み水を入れる容器も保管しておきましょう!)

以上「地震時に自宅で避難生活する場合【1週間分の調理用の水】はどれだけ必要か?~飲み水は別で考えます~」を のお話を紹介しました。

( ※ 画像は クリックすれば拡大。 CLOSEを押せば戻ります )





ー地震対策 関連記事 ー
◆地震(災害)対策のため自宅で備蓄する水は最低限【1週間分】を~大人の飲み水は1日1L・調理用の水は2L確保を~
◆地震でなぜ【断水】するのか?その理由~吹田市や高槻では水道管破裂が原因で断水~
◆大地震の際に注意する病気【クラッシュ症候群(シンドローム)】とは~阪神淡路大震災で知られるように~
◆建物の形を知り【地震の揺れの向き】と平行に家具配置を~転倒防止対策のコツ~
◆地震災害による【家具の転倒防止】には突っ張り棒やL字金具を使い対策しよう
◆【オーブンレンジ台やスチールラック】の転倒防止~「アイプレートと結束バンド」で固定し落下を防ごう~
◆地震や災害時には凝固剤を使用する【緊急時・携帯トイレセット】を使いトイレ対策!

 


スポンサーリンク

sky(スカイ)

投稿者の記事一覧

自然風景を見たり 地元・産直市場で買い物するのが好きです。

2018年に起きた地震や台風に被災してから、日頃の防災準備が どれほど大事かわかりました。
「災害関連」は平時のうちに 調べ記事にしている日々です。
(ゲーム記事は気晴らしです☆)

関連記事

  1. 【オーブンレンジ台やスチールラック】の転倒防止~「アイプレートと…
  2. 日本で見る【用水路】は実は危険~溺死や死亡事故が多い理由とは~
  3. 台風21号の停電でわかった【台風や地震前に準備するべきお勧めな物…
  4. 【段ボールベッドの断熱効果】~避難所の床でそのまま寝るより「断音…
  5. 【猛烈な勢力の台風】【強い勢力台風】言い方の違い~平成30年台風…
  6. 地震や災害時には凝固剤を使用する【緊急時・携帯トイレセット】を使…
  7. 最新の大地震予測「東京・神奈川・静岡東部を含む首都圏と東海」か~…
  8. 家のキッチン用に買った【消火スプレー(直撃消火)】~天ぷら油火災…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

PAGE TOP