災害

燃え広がる火災対策に!【防炎加工カーテン】の防災効果と売っている店を紹介


スポンサーリンク

日本の気候は、6月初夏~8月の真夏にかけ ジメジメと湿気が多く蒸し暑く感じます。

しかし、冬の季節では 肌もカサカサになりやすく 空気が乾いていると分かります。

(喉もカラカラ、イガイガしがちで 風邪予防には ゆず茶☆)

体調も崩しやすいですが、 冬の乾燥は、夏にくらべ 特に[火事の原因]ともなります。

自宅や実家での「建物火災」において、住宅内で「9割」のかたが 亡くなっているようです。

住宅内、部屋には 衣服やプラスチック製品、木製家具、雑誌など 様々な生活用品が置いてあり、燃え移りやすいのだと思います。

また 燃えれば危険と想像できる物に『部屋の布製(非防炎)カーテン』があります。

『カーテン』は、部屋の窓サイズや高さがあるため、燃え移ると たちまちリビングや洋室など部屋の天井まで 炎が舞い上がります。。。

そこで「燃えにくい性能」がある【防炎(ぼうえん)カーテン】は、防災対策としておすすめのカーテンです。

今回は【防炎(ぼうえん)カーテン】について、調べてみました☆





【防炎カーテン】使用義務の場所

【防炎カーテン】は、日本防炎協会により行われる 防炎性能基準試験を合格したもの。

(※ 全く燃えないカーテンではない。燃えにくい「防炎性能の高いカーテン」です)

消防法により【防炎カーテン】を取り付ける義務がある箇所がありますので、紹介します。

●【防炎カーテン】が義務付けの場所

・学校

・病院・診療所 又は助産所

・ホテルや旅館

・レストランなど飲食店

・地下街

・演劇場や映画館

・会社

・百貨店や展示場

・高さ31メートルを超える建築物・高層共同住宅(高層マンション)

ざっと、上記のような建てもので 不特定多数の人が出入りする施設でも もちろん義務づけとなります。

記載の 高さ31メートル超え(約11階)の高層共同住宅(高層マンション)も【防炎カーテン】の使用義務がありますが、1階から最上階に住む部屋に すべて付ける義務があるのです。

ところで【防炎カーテン】の証明となるには “ 防炎ラベル ” が付いたカーテンとなります。

“ 防炎ラベル ” のある【防炎カーテン】を付けよう

“ 防炎ラベル ” が付いていれば、その物品に防炎性能があることを示す証となっています。


(画像引用元:日本防炎協会・防炎ラベルより)

この“ 防炎ラベル(防炎マーク) ” は、私たち消費者が カーテンを買うとき 防炎性能の有無が分かりやすいように、表示されています。

【防炎カーテン】義務付けの場所では、この“ 防炎ラベル(防炎マーク)のあるカーテン ” が証拠になるので、よく確認してから購入しましょう。

(※防炎物品として販売し、販売する場合、“ 防炎ラベル ” を付けないといけないようです)

さて【防炎カーテン】は、特殊なお店に売っているわけでなく『お値段以上ニトリ~♫』でも販売しています^^

ニトリやホームセンターでも販売中!【防炎カーテン】

火災で、万が一 焦げたり溶けたりしてもなかなか燃え広がらない性質を持つ【防炎カーテン】。

近所のホームセンターでは売っていないかと思いきや・・・普通に【防炎加工カーテン】は売ってますのでご安心を★

また ニトリやホームセンター「カインズホーム」等でも販売しております (^-^)

公式通販のニトリネットでも販売してますので、ご参考にしてください。


(画像引用元:ニトリネットの防炎カーテン)


(画像引用元:ニトリネットの防炎カーテン)

ニトリのカーテンは 防炎加工のみではありません。

丈の長さを調節できる、アジャスターフックが付いていたり、遮光1級 遮光率99.99%以上。

遮熱効果もあり、夏の熱い外気を遮り、お部屋の空気を逃がしにくくします。

また洗濯にも強いヒダがきれいな、形状記憶加工で、家庭の洗濯機で洗えるようです♪

(※ 値段は サイズや遮光階級にも異なりますので、気をつけてくださいね)

ニトリやホームセンターの【防炎カーテン】より、ネットで買いたい方には アマゾンでも様々な【防炎加工カーテン】があり、色も豊富ですので参考にすると良いです (^-^)

【40色×140サイズから選べる 1級遮光 防炎カーテン 4枚セット】をチェック。

まとめ:【防炎カーテン】洗濯方法など

日常生活において、ほとんど気にすることがない “ カーテンの素材や質 ” 。

ですが、住宅で ひとたび火災が起きればカーテンに燃え移る可能性が生まれ またたく間に 部屋中が炎に包まれることを考えると怖いですね。

紹介しましたように、現在 いろいろな店舗やネット通販で買うことができる【防炎カーテン】。

全く燃えないわけではないですが、消火や避難(逃げる)の時間的猶予を、普通のカーテンよりも作ってくれます。

【防炎(ぼうえん)カーテン】・・・最近では 防炎ラベル(イ)の「水洗い洗濯とドライクリーニングについての基準に適合するもの」が多いですので、そのまま洗っても大丈夫なようです。

しかし、防炎性能を保つため【防炎加工カーテン】を洗濯するときは、洗濯表示マークをよく見てから指定の方法で洗ってください。

普通の性能である「非防炎カーテン」を付けている住居と【防炎加工カーテン】を取り付けている住居では 火災発生時、およそ 5分から10分ほど 火の広がりを抑止する効果があるようです。

年数が経過し、劣化・古くなったカーテンを新調するときに【防炎カーテン】を検討に入れるのもお勧めです (^-^)

また、引っ越しなど 新たにカーテンを購入する場合も【防炎カーテン】に変えてみても良いかもしれません★

以上「燃え広がる火災対策に!【防炎加工カーテン】の防災効果と売っている店を紹介」 のお話を紹介しました。

( ※ 画像は クリックすれば拡大。 CLOSEを押せば戻ります )





ー家の窓や壁 関連記事 ー
◆【マンション窓ガラス割れ】の台風対策には「飛散フィルム」や「段ボール」「ガムテープ」を使い予防策をする方法
◆マンションの部屋窓にDIY【簡易・二重窓(内窓)】を専用キットで作ったら防音効果あり
◆カビや結露・湿気に強い珪藻土~エコ・クィーンで住宅の壁を塗る長所

 


スポンサーリンク

sky

投稿者の記事一覧

自然風景を見るのや 地元・産直市場で買物するのが好きです。
世の中では当たり前でも 私にとって知らない物なら、感動して文章(ブログ)にしちゃいます。

関連記事

  1. 大阪・泉南での恐怖!台風21号【電柱が何本も倒れた道路】は今~電…
  2. 【猛烈な勢力の台風】【強い勢力台風】の言い方は何で決まる?平成3…
  3. 台風21号の停電でわかった【台風や地震前に準備するべきお勧めな物…
  4. 平成30年台風21号で停電~家に予備・備蓄するおすすめな食べ物や…
  5. 【大地震の発生前】の前兆や前触れ?異常行動する動物のミステリー
  6. 【地震雲】の信憑性は?【地震雲】を目撃すると本当に大地震が起こる…
  7. 断水で困るのは【水洗トイレの水が出ない】こと~バケツで流す方法や…
  8. 【パナソニックの手回し充電ラジオ】を購入~おすすめ点やLEDライ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

スポンサーリンク

ピックアップ記事

PAGE TOP