その他(ライフ)

渋滞中の車内でおこる【隠れ熱中症(脱水)】は水分補給して注意しよう


スポンサーリンク

猛暑、酷暑の夏の日本。。。

赤ちゃんから子供、大人まで とにかく注意したいのが「熱中症」です。

一昔まえでは、夏休み 学校のクラブ活動も平気で運動していましたが、最近では異常な暑さのため 活動時間を短くする学校もちらほら見受けられます。

しかし「熱中症」は 夏の炎天下のもとで起こる症状でもなく、家の中でも起きます。

また、驚くことに クーラーエアコンを効かせた『クルマの中』でも「脱水症状(熱中症)」になります。

(冷房も涼しいのに、ナゼ~?と思ってしまった。。)

そんな『車内で起こる隠れ熱中症』について調べてみました。





渋滞中の車内は『隠れ熱中症』に注意

真夏の『車内で起こる隠れ熱中症』になりやすい環境が、高速道路などで渋滞にはまっているとき。。。(><;)

たとえば、近所のスーパーやコンビニに買い物するため車で出かけても、店舗へ着けば 車から降り 買い物をします。

つまり、長時間ドライブとはなりません。

しかし、夏休みやお盆休みなどで 実家へ帰省する際 道路が混んでおり なかなかサービスエリア休憩ができないこともあります。

渋滞中でも クーラーをかけて車内にいるのですが、ナゼ熱中症になりやすいのか?

それは、様々な要素がからんで『車内の熱中症』になるようです。

エアコンが効いて快適に感じる車内ですが、人はクルマの中でも 実は汗をかいてます。

しかし、エアコンの涼しさのせいで 汗が蒸発しているため、不快に思いづらいのです。

(肌がサラサラ~に感じます)

また ドライバーは、運転操作はもちろん 渋滞中の事故にも注意を払うため 自分の身体のことは後回しがち。

(運転に集中して、事故防止に努めますもんね p(^-^)q)

ですが、ドライブ中も発汗しています。。。

知らずに汗をかいているのですが、クーラーのお陰で、あまり喉も渇きません。

加えて 渋滞中では サービスエリアのトイレへ寄れないので 飲み物を控えがちになってしまいます。

こうして 汗をかくのに「水分補給」をしないので、脱水状態に近づいてしまうのです。

クルマでは水分補給をこまめに

私自身もそうですが、国道など すぐトイレへ寄れるコンビニやお店、ガソリンスタンドがあれば「水分補給」は どんどん行ないます(笑)。

ところが、高速道路では つい飲み物は控えてしまいます。

「水分摂取」をしない理由には・・・やはり トイレへすぐ行けないから。

ですが『車内の隠れ熱中症』になるほうが恐ろしい。。。

できるだけ水分をとるよう癖を付けましょう。

特にオススメな飲みものが[麦茶](・∀・)/

麦茶はノンカフェイン(カフェインゼロ)で、利尿作用が少ないのです。

またミネラル(ナトリウム、カリウム)も含むため、熱中症予防に効果があります。

(スポーツ飲料や経口補水液も良いです)

しかし、どうしてもトイレが心配なかたは 携帯の簡易トイレセットを車内に備蓄しておくと安心。

私は携帯トイレセットは まだ使用経験ナシですが、常にクルマに載せてあるので いざという時のため 自分も家族も安心感があります。

渋滞中車内と飛行機内の共通点

道路での渋滞中の車内と、飛行機内では「似たような環境」という共通点があります。

飛行機にフライト中 注意したいのが『エコノミークラス症候群』

そんな『エコノミークラス症候群』になる、というより「似たような環境」が車内にできるということです。

治療よりも予防をと言われる『エコノミークラス症候群』。

麦茶やポカリなど 水分補給するのは 予防の一つでもあります。

ですから、道路渋滞中の車内では クーラーを付けて喉が渇かなくとも「1~2時間ごと 水分摂取(100~200ml)」をしましょう。

車内での『隠れ熱中症や脱水症』サイン

運転手は ドライブに集中しているので『車内の隠れ熱中症(脱水状態)』気づきにくいです。

しかし、身体からは 何かしらサインが出ています。

そこで『隠れ熱中症や脱水症』の前兆やサインを紹介します。

●涼しい車内なのに「ベタベタする肌ざわり」

●身体がしんどい、倦怠感

(※ ↑ 脱水状態の分類でいう初期(Ⅰ度)の怖さ)

●フラ~っとする

●口内の「舌が白濁」または「ツバ(唾)が出ない」

(唾液などの水分も失くなってくるので 舌も乾くのです)

●手足の指先が冷たい

(脱水になると血流が悪くなり 体温が下がりはじめるから)

このような、からだでの 変わった様子が出始めたら スポーツドリンクや経口補水液を飲みましょう!

高速道路のサービスエリアに タイミング良く入れたら 必ず休憩時間をとります。

(ドライブ時間は、およそ1~2時間にして、その間に 15分以上休みをいれる位)

また サービスエリアでは、車中換気するため 窓をあけ、空気を入れ替えましょう (/ ^^)/

(窓開放のまま、トイレやレストランへ行ったらダメですよ 笑)

そして、トイレへ行ったり お土産コーナーへ立ち寄ったり、歩くことも大切。

もし、サービスエリアに木陰でベンチがあれば 自然の風に当たり過ごしても 気持ち良いですね (^-^)ノ

ところが『車内で起こる隠れ脱水(熱中症)』をあなどって、そのまま休みもせず、お茶も飲まず 運転すれば・・・

体調は悪くなり、重度の脱水症状を起こす確率が高くなります。

そこから、熱中症へ移行していきます。

とても恐ろしいのは “ 運転中でも 突然 意識不明になる ”

そんな怖い状態もあるようです。。。

体の状態は勿論 意識が飛んで運転とは 想像しただけでも、どれほど危険なことか わかります。

後になっては取り返しがつかない事態にならない為「こまめな給水」「休憩する」のが非常に大事です。

夏の高速道路ドライブ にお勧め!

●スポーツドリンクや経口補水液
●ノンカフェインの麦茶(利尿作用のあるカフェイン飲料はダメ)
●携帯トイレ
●手鏡(舌、ベロの状態を確認)

真夏に1人でドライブしているとき、また家族や友達とドライブ中でも お互いに気をつけ 渋滞時でも楽しいドライブになるようにしましょう p(^-^)q

とくに小さい子供さんは 自分の体調など わからないと思います。

また 高齢者のかたも 気づきにくようですので、注意してあげましょう。

以上「渋滞中の車内でおこる【隠れ熱中症(脱水)】は水分補給して注意しよう」の話を紹介しました。

( ※ 画像は クリックすれば拡大。 CLOSEを押せば戻ります )





ー 関連記事 ー
◆冬の季節【車のA/Cスイッチ(エアコン)】はオンにしなくてよい!~冷房と除湿専用です~
◆ペダル踏み間違いの交通事故防止に~ナンキ工業さんの【STOPペダル】値段や機能紹介~
◆ゲリラ豪雨など冠水した道路に車が水没したら?~「緊急脱出用ハンマー」の使用方法と脱出方法~
◆超カンタン!車にauxケーブル(ステレオミニプラグ)を接続し音楽や唄を聴く方法~ジョーシンで購入のケーブルです~
◆AUXケーブルで音楽が聴けない!~うっかり操作ミスで解決し音が出ました~

 


スポンサーリンク

sky(スカイ)

投稿者の記事一覧

自然風景を見たり 地元・産直市場で買い物するのが好きです。

2018年に起きた地震や台風に被災してから、日頃の防災準備が どれほど大事かわかりました。
「災害関連」は平時のうちに 調べ記事にしている日々です。
(ゲーム記事は気晴らしです☆)

関連記事

  1. モンスターハンター(mh)における『亜種(あしゅ)』の意味につい…
  2. WordPress設定での注意点やコツ
  3. ニンテンドースイッチオンラインの加入方法~【カード決済】利用の手…
  4. 木10ドラマ「グッド・ドクター」~【小児外科】【小児外科専門医】…
  5. 喉が痛いのは【慢性上咽頭炎】でした~ノドの違和感から耳鼻咽喉科の…
  6. 初心者向け【ニンテンドースイッチ】買って設定方法~テーブルモード…
  7. イオンネットスーパーを利用してたが【コープ・生協の宅配】を多く利…
  8. AUXケーブルで音楽が聴けない!~うっかり操作ミスで解決し音が出…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

PAGE TOP